« カービィーダンス、、、 | トップページ | 改めて運動、、、 »

2013年11月 2日 (土)

ベルト

以前、ベルトでダイエットって話を記事にした事がある。ベルト穴を意識することでウエストの変化に敏感になることで自制を促すという目的だ。

しかし、、、その場合、ベルトを締め込みがちとなる、、、
すると、別の弊害が出るのだ。

そう、胃部を圧迫するので胃液が逆流しがち、、、下手すると、逆流性胃腸炎を誘発するリスクが、、、胃液が食道界隈に頻繁に逆流すると、潰瘍、下手すると癌になったりしかねない。
ということを考えると、ベルトを締め込みがちにするのは健康には逆効果。

仮に、ベルトを締め込みがちにするのなら、、、それは、立ち姿勢で腹筋に力が入った上体の時に限定すべき。リラックスしたり、姿勢が崩れがちな座った姿勢の際には腰部が曲がって内臓自体が圧迫され気味であり、そういう時の逆流リスクを軽減するためには、ベルトを緩めておく方が健康には良いだろう。

自身は、立ち姿勢で歩いたりしている時限定でベルトはきつめ、それ以外はリリース、、、、これで、従来は時折(半年に一度弱)感じていた異の丈夫の胃痛が全く無くなった。
この気持ち悪い胃痛で検査した時には、食道が荒れ気味という診断だったのだが、それでの対策がこういうベルトの使い方だ。
胃痛に悩む人で、ベルトがきつめの人は、こういう対策も有効かもしれない。
何事も原因があって症状となる訳だ。思い当たる原因を取り除くように考える事は、健康維持に限らず極めて重要だ。

|

« カービィーダンス、、、 | トップページ | 改めて運動、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベルト:

« カービィーダンス、、、 | トップページ | 改めて運動、、、 »