« 幅寄せというか、、、 | トップページ | 無灯火右側通行 »

2013年12月12日 (木)

三つの運動+もう一つ

健康維持に効果的なのは、自転車漕ぎ、ウォーキング、水泳のような有酸素運動、ダンベルやバーベルを用いた筋トレのような無酸素運動があるけど、もう一つ、、、それが、疎かにされやすいストレッチ。
ストレッチで稼働域を制約している腱をしっかり伸ばし、同じ動作でも大きな動作が出来るような準備を施すのは結構重要である。ストレッチを行う事で、その後の運動での怪我や故障の予防、血流の改善が実現出来るので、時間を掛けてしっかり行うのが望ましい。この、有酸素運動、無酸素運動、ストレッチというのは、広くみんなが言っていることだけど、コレに加えてもう一つ、、、

それは、筋トレの一種だけど、無酸素運動とは違う、、、、そう、深層筋、インナーマッスルを鍛える運動だ。
インナーマッスルを鍛えるには、関節をゆっくりと小さな負荷を掛けて動かす事で鍛える事が出来る。大きな負荷、或いは、速く動かすと、インナーマッスルとは異なる表層筋(アウターマッスル)の運動となる。
インナーマッスルがジワッと動くのを感じながら動かすのが大事。インナーマッスルを鍛える事で、関節における骨同士の位置関係を保つ事が出来、動きに対して芯がぶれなくなる。結果、関節を守る事にも繋がる。
特に、複雑な動きを実現するために、骨と腱が複雑に絡み合った肩周りはインナーマッスルを鍛えるのに非常に効果的な箇所である。

自分の場合は、以前も紹介したが、ウッドアレイ(木製で軽い)を用い、インワード・ローテーション(内回転)と、アウトワード・ローテーション(外回転)を欠かさず行っている。インワード・ローテーションは脇を占めた状態で仰向けになり、ウッドアレイを水平状態から旋回させながら上方に持ち上げる運動、アウトワード・ローテーションは横向きで横になった状態で、脇を締めて前方に下ろした腕を旋回させながら水平位置迄ウッドアレイを持ち上げる運動だ。ウッドアレイが無ければ100均のウォーターアレイでもOK。

肩胛骨裏の筋肉の動きを特に意識して毎日合計30分以上は行っている。

|

« 幅寄せというか、、、 | トップページ | 無灯火右側通行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三つの運動+もう一つ:

« 幅寄せというか、、、 | トップページ | 無灯火右側通行 »