« 最近のプール | トップページ | 前立腺癌の最新情報 »

2013年12月26日 (木)

頭痛に悩んだ時!

頭痛で危険に陥らないための選択。頭痛、多くの人を悩ませている。日本人の3000万人が頭痛に悩んでいるという。
この頭痛を軽くする選択があるという。しかし、悪い選択もあるそうで、その選択の分かれ道を紹介。
一般には頭が痛いというだけでは医者には行かず、市販の頭痛薬で済ませる人が多い。受診率は16%、つまり84%は医者には行かないそうだ。
そんな頭痛を解消する秘訣、、、
その前に、典型的な頭痛症例の紹介。
ある人は、10代から頭痛が始まった。脈動のような頭痛に悩む人も居るという。週に4~5回襲ってくる。吐き気も出るという状況。下手すると動く事さえ出来なくなるそうだ。で、頼りにしていたのが頭痛薬だが、それが効かず、結局、寝込むという生活。寝ると大抵は治るけど、その頭痛が何時襲ってくるか?心配で、それが頭痛を引き起こすという。
そんな頭痛を治す方法はあるか?
頭痛というのは、発したり治まったりの繰り返し故に、我慢してやり過ごす人も居るそうだ。因みに、この頭痛を偏頭痛といって普通は月に1~2回、年に数回以下が多いのだが、人によっては多発する場合が多い。そして、偏頭痛は30~40代の女性に多く見られ、女性ホルモンの影響が疑われているそうだ。
そんな偏頭痛を劇的に改善させるには、どうすれば良いか?市販の頭痛薬は当然効かない。この方の場合は、専門医を受診し、ある薬、トリプタンを処方してもらったという。偏頭痛というのは、血管の拡張と炎症によって引き起こされるが、トリプタンは、その根本を抑える事で頭痛の発症を抑えるのが特徴。鎮痛薬のように痛みを紛らわせるものとは違うのである。頭痛原因の変化を和らげる事で、痛みを発症を抑えるものという。
偏頭痛だけなら命に危険が有る訳ではないのだが、偏頭痛は3000万人の内の800万人程だという。但し、危険な頭痛もある。くも膜下出血とか、髄膜炎による頭痛。これは、何時もと違う特別な頭痛、、、こういう場合は即時診断を受けるのが大事。発熱を伴う場合は、髄膜炎の可能性があるそうだ。
では、残りの2200万人の悩む頭痛ってどんな頭痛か?
それは、だらだらと痛みが続く、始まりと終わりのハッキリしない頭痛。痛いような、重いような、、、そんな頭痛。頭痛の程度は、それ程強くはないそうだ。
仕事に追われて常に頭痛を感じるようになるような頭痛。この頭痛の正体、、、、それは、緊張型頭痛というもの。頻発型の毎日続くような頭痛でダラダラ続くのが特徴。発生傾向に製別さは無いのだが、この頭痛の原因は、猫背、姿勢の悪い状態、精神的なストレスが挙げられる。筋肉のこわばりを脳の緊張と脳が勘違いする事で起こるものだという。で、治すには、筋肉のこわばりを解消する、そう体操が効果的なんだという。一般に頭の重さは5~6kgに及ぶ。この頭を不自然に支えると肩や背中の筋肉が緊張するのだという。
1日2回の体操を一週間続けて緊張型頭痛の症状が緩和されたという。体操としては、1.肩を左右に振る。2.肩を上げ下げする。3.上半身のストレッチ(腕を上方で組んで前後左右に反る)これらの運動を毎食後の1日3回+2回で計5回程度やれば効果が得られやすいそうだ。兎に角、緊張型頭痛は、薬より体操が効果的だという。
因みに、このような頭痛、実は本人からの申告だけでは、どっちの頭痛か判らない場合が多いという。頭痛のタイプを明らかにしなければ問題は解決しないのだ。
そこで、頭痛ダイアリーというもので、頭痛の度合を記録に残す事が大事。これによって、頭痛のタイプを明らかにするのが重要となるそうだ。
最後に、偏頭痛、緊張型頭痛で症状を悪化してしまう場合があるそうで、それを注意するのが大事。
激しい偏頭痛を悪化させる選択は何か?処方されたトリプタンを早め早めに飲んでしまうという行為。つまり、行動の前毎に飲むようになったという。こんな状態を長く続けるとどうなるか?24時間365にち、頭痛が続き続けるという事態になる。となると、今度は薬を断つという治療に行き着く。治療では、頭痛の予防薬+漢方薬で行ったという。
悪い選択は、症状が出る直前にトリプタンを飲むのでなく、常に飲むような生活を選んだ事なのだ。薬は使いすぎもアウト。薬を使いすぎると、痛みの我慢の限度が下がり直ぐ痛く感じるのが怖いのである。それが薬の効果を下げるという負のスパイラルとなるのだ。これを薬物乱用頭痛というそうだ。
我慢すべきは我慢、、、これも薬の効果を高める思慮として必要なのである。

この話、頭痛だけでない。薬の使いすぎは、身体に毒よ!って話だ。
NHKのEテレ、結構役に立つ。健康オタクにはベストなチャンネルである。

|

« 最近のプール | トップページ | 前立腺癌の最新情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頭痛に悩んだ時!:

« 最近のプール | トップページ | 前立腺癌の最新情報 »