« ぎっくり腰? | トップページ | 重量 »

2013年12月28日 (土)

異音

自転車、単車、自動車、、、まぁ、乗り物に限らない。パソコン、デジカメ等々様々な機械全般に言える事。
それは、使っていて感じる何時もと違う違和感、、、音であったり、反応であったり、何という訳ではないが、些細な違和感を感じる事がある。
この違和感、、、如何に素早く感じ取れるかが、その後のトラブルの深刻度に影響する。
僅かな違和感の内に対処すれば、トラブルは深刻化しないが、僅かな違和感を感じ取れずに放置していけば、トラブルは深刻さの度合を増す。
僅かな違和感というのは、それを探り当てるのは非常に困難だが、その違和感の現れ方に注意を傾ければ、どの部分に怪しさが伺えるか?という部分が朧気ながら浮かんでくる。
この些細な変化から問題を見抜くというのは、それ以外の日常生活全般において役立つ感性を磨くのにも役立つ。

で、最近感じたのが自転車の異音。

自転車を実用に用いると劣化、傷みが早い。結果、色んな音が出る。
この音、簡単に原因が探れるものもあれば、そうでないのもある。ペダル回転に連動していれば楽だが、ペダルに非連動、そして、周期的でない音鳴り、、、、そういう場合は、非常に難しい。
まぁ、音の質から致命的な故障に到るか否か?っていうのは判るけど、それでも異音は不愉快。
先 日体験した異音は、、、車の運転中、DAHONの運転中、、、、車の運転中は後部座席より後からキュッキュッキュッキュッって音。これ、シートバックの ロッカーの擦れる音だったことがあったけど、それとは違う音。走行時の僅かな揺れで発生、、、、原因が不明だったけど、これ、実は車でなく積載している DAHONの音。DAHONの折り畳みマグネットはスプリングでテンションが掛かっているけど、揺れでマグネットシャフトがフレームと擦れる音だったの だ。ここにCRCを吹いたら音は消えたのだが、ここに行き着くのに時間が掛かった。
もう一つは、昼ポタでDAHONの車体?前半部分から軽い打刻音、、、、これが不明。軽い打刻音、ペダル回転とは非連動、周期的でもない、しかし、走行時に発生する音。振動音?違う、、、、その音は出る時と出ない時、、、、
で、 判ったのは、発電器用のホイールマグネット。このマグネットに磁性のゴミが付着して、時折、誘導コイルのボディとあたって音が発生。あたる度にゴミが移動 するので周期的でない。移動パターンによっては音が消えたり、、、、この部分を清掃して非常に小さなゴミを取り除くと音は消えた。
小さな音だけど、ぶつかる相手がプラスチックの箱だったから軽い打刻音が響く訳だ。
こんな風に音っていうのは、発生源を見付けるのは結構難しい。

それだけに、音の元を突き止めた時の喜びは最高だ。

|

« ぎっくり腰? | トップページ | 重量 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 異音:

« ぎっくり腰? | トップページ | 重量 »