« 自転車でヒーター | トップページ | 改正道交法での規則追加に思う事 »

2013年12月 1日 (日)

レザーサドルも、、、

シルクのピストR1-Rには、ブルックスのスプリント、チタンフレームモデルを使っている。東叡のスポルティーフにはブルックスのB17ナロー、昼チャリ用のDAHONもイデアルの革サドルだ。

革サドルで良いのは、先端のテンション調整が可能で、プラサドルに比較して頑丈ということ。
しかし、、、3万キロ以上走行してくると、皮はかなり柔らかくなる。勿論、オイルを塗るというメンテナンスは行っていても、傷むモノは傷む。

元々、B17ナローは小林フレームのスポルティーフに使っていたけど、今は傷みが顕著となってきたので盆栽スポルティーフに付けている。シルクR1に付けているスプリントも傷みが顕著になってきたので、これは今は取り外して、シルクR1には昔のプラサドルを使っている。
プラサドルの場合、昔のVELOのBMXとか、肉厚の一体モノで7000km程、最近の軽量穴あきサドルでは2000km程度、それに較べると革サドルは30000km程度は保つ、、、、しかし、傷むモノは傷むのである。

最近思うのは、、、サドルというと、やはりカシマの5ゴールドくらい、、、あれは頑丈。CM-1000に装着して愛用しているけど、未だ経たりの兆候は皆無。

|

« 自転車でヒーター | トップページ | 改正道交法での規則追加に思う事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レザーサドルも、、、:

« 自転車でヒーター | トップページ | 改正道交法での規則追加に思う事 »