« クロスのレターオープナー | トップページ | 1/5~1/11の週の検索ワードピックアップ »

2014年1月11日 (土)

BMX日記も統合

BMXの活動記録で『壱幻亭』をYahooのジオログに記録していたけど、乗る頻度+更新頻度が余りにも少ないので、こちらに統合することにしました。

因みに、BMXはGTのFinaleってモデル。フラットランド用BMXです。所有しているのは、青フレーム+白スポークで最終モデルとなっています。通常のBMXと異なりコンパクトボディ+フロントホイールとのクリアランスが大きい特殊なフレームが特徴で、ホイールは頑丈な48本組みです。ブレーキシステムにはジャイロシステムが装備されておりバースピンも可能です。ブレーキは前後直付けのUブレーキなのが、レーサー系、ダートジャンプ系と異なるポイントです。
このモデルは2011年に購入して、息子の自転車練習に付き合う際に使う自転車で、曲芸的な事は殆ど出来ません。

ウイリー、ジャックナイフ、ペグウイリー、ケンケンウイリー、バニーホップ程度が辛うじて出来る程度で、最近のテレビCMでBMXライダーがこなすような素敵な技は、、、不可能です。あんな動きが出来れば最高ですが、難しさを痛感しています。

BMXで遊ぶ前は、ペダルで駆動力を与えて一輪走行するのをウイリーと思っていましたが、どうやら違うようです。ペダルで駆動力を与えて走るのは簡単ですが、惰性走行でバランスだけで後輪走行するというのは、結構難しいです。ハンドルを引き寄せてペダルの上に立ち上がる感覚での一輪走行だったり、重心を後にずらして前輪を浮かせた状態で惰性で走行する訳で、これはペダル漕ぎでのパワーリフトとは全くの別物です。
ケンケンウイリーもペグの一方に片足を乗せて、反対の足で地面を蹴って進む訳で、直進を保つのも簡単ではありません。このウイリー系だと、ペグウイリーが一番簡単かもしれません。

BMXに乗っての印象は、、、ロードより遙かに難しく、ピストよりも扱いづらいという印象。単車の峠走りよりも困難な印象ですし、オフ車でのエンデューロよりも扱いづらい印象です。純粋に運動神経の鈍い自分のようなタイプにはハードルの高い自転車のような印象です。

正直、、、、自分のセンスの無さを実感しているところで、今は、以前の記事で紹介したようなダートジャンプ系のMTBに乗り換えようか?と思うところです。GTラッカスDJゼロで出来そうなところから始めようか?というのが最近の考えですね。
但し、このFinaleってモデルは自転車自体が結構好みなデザインなので、手放す予定はありません。

|

« クロスのレターオープナー | トップページ | 1/5~1/11の週の検索ワードピックアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BMX日記も統合:

« クロスのレターオープナー | トップページ | 1/5~1/11の週の検索ワードピックアップ »