« 使う筋肉と到達速度 | トップページ | 時間シフト »

2014年1月30日 (木)

STAP細胞!

表題の多能性細胞を新しい方法で生み出した小保方さん。

この着眼というか、拘りというか、信念というか、好奇心、、、それが凄いし、それを支えるスタッフ、組織というのが素晴らしい。

細かい内容は、多くのニュースで配信されているから良しとして、何よりも、原点に立ち返ったモデルを作り、その正当性を実証する過程において、識者の否定的な意見に晒されながらも結果に辿り着くまで行動を貫いた点が何よりも素晴らしい。
モデルを既成概念に囚われず作り、それに対する惑わない気持ちというか、それを信じる信念というのが尊敬に値する。

根底には、自身で思った疑問の氷解、自身の夢が無理とされている常識を打破させるためには何が必要か?という好奇心を失わない気持ちがあるのだろう。そして、取り組むターゲットが本当に必要なモノだ!という確固たる信念があったのだろう。
共感出来るというのは烏滸がましいが、着眼と信念、折れない心というのが何より素晴らしいと思う。

新しい手法、価値を生み出す、、、、これこそ人の最高の使命と思うが、こういう新たな発見が次々の生まれる世の中であって欲しいモノ。新しい価値を生み出して、生み出された価値が歴史となって後進の知識と昇華する訳だ。歴史を作るというのが文明、文化を繋ぐ人の特徴だから、やはり、そういう意味では、小保方さんっていうのは素晴らしい人としての使命を果たしていると言える。

|

« 使う筋肉と到達速度 | トップページ | 時間シフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STAP細胞!:

« 使う筋肉と到達速度 | トップページ | 時間シフト »