« 歩行スピード | トップページ | 諦めずに、飽きずに、、、 »

2014年1月 8日 (水)

手間は手順、省くべからず

何か実行する時に大事なのは手間、、、何故に手間が掛かるか?というと、手順を一つずつ確実に行うから。手順をすっ飛ばして手間を省く、、、それでも物事が出来上がる事があるかもしれないが、手間を掛けたモノと、そうでないモノには差があるし、手間を掛けて物事を進める場合と、そうでない場合では、進めた人間に残るモノにも違いが生まれる。手間を掛ける、手順を大事にする、、、これは非常に大切な考え方。

手間や手順に拘るから、行動に拘りが生まれる。拘りこそが着眼の原動力でもある。手間や手順に拘るから、新しい着眼に気付くとも言える。手間や手順を軽んじる人は、得てして独自の着眼を生み出す力が欠如している場合が多い。

手間や手順を大事にするというのは、手間に含まれる意味を噛み締める事の大事さに気付いている訳だ。その大事さに気付く事こそが新たな着眼に際して最も重要な注意力に繋がるのである。

子供に勉強を教える時、やはり手間を掛けさせる訓練に最も時間を割く。部下や後輩を見て教えるかどうか?の判定は、クソ講釈ばかり垂れて手間を省くヤツはダメ認定となる。大抵のクソ講釈というのは、ネット情報とか浅い聞きかじりの場合が多く、聞けば大抵判るからだ。そういうモンである。

|

« 歩行スピード | トップページ | 諦めずに、飽きずに、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手間は手順、省くべからず:

« 歩行スピード | トップページ | 諦めずに、飽きずに、、、 »