« 剥離して脱脂しました。 | トップページ | これが次期デミオ? »

2014年2月27日 (木)

新型ドライマウス対策

これもためしてガッテンネタだ。次は、身体の乾燥を防ぐには?乾燥というとドライマウス。ドライマウスというと舌も乾燥するそうで、歯に触る事も出来ないとか、、、、ドライマウスになると歯周病、口腔カンジタ症、誤嚥性肺炎にも到るとか、、、これが800万人いるそうだが、その原因は唾液が出ないのが原因。
そんなドライマウス、新型というものがあるそうだ。何が新型か?というと、唾液は出ていて、日常生活では口腔内の湿度は保たれている。但し、夜間の就寝時が乾燥状態。原因は、夜中の就寝時に口が開きっぱなし、、、開きっぱなしだと、唾液が蒸発するのである。唾液蒸発形のドライマウス。問題は、口が開きっぱなしだが、その原因は、鼻づまり、睡眠時無呼吸症候群、薬の副作用、口の筋力の低下が挙げられるそうだ。口の筋力は加齢と共に低下するもの。上を向いて寝ると口が開くそうだ。口の筋力、つまり噛む力の低下が原因なのだ。唾液中の抗菌物質が機能しないのが問題なのである。
気付くポイントは、毎朝口が渇く、朝起きた時に口がネバネバする、唇の荒れ・口角炎になる。
大事なのは、口の筋力強化が重要ということ。口の筋トレである。

トレーニング1は、
『イー』と『ウー』を順番に発音し口の形を5秒間キープ、10回一セットを朝晩行う。
トレーニング2は、
ぽっぴんぐ(舌の運動)で、舌を上あごに強く押し付けた後一気におろして音を鳴らす。
これを10回1セットを朝晩行う。ポイントは顎を上げない。舌を上あごに付ける面積はなるべく広くする。
トレーニング3は、
口を膨らます。左右の頬・上下の唇に順番に空気を送り込む。唇を閉じる筋肉を強化。それぞれの部位に空気をしっかり独立して入れる事を心掛ける事。

これ、良いかも知れない。

|

« 剥離して脱脂しました。 | トップページ | これが次期デミオ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型ドライマウス対策:

« 剥離して脱脂しました。 | トップページ | これが次期デミオ? »