« 久々に日中の雪 | トップページ | 維持可能速度 »

2014年2月 8日 (土)

ホンダのヴェゼル

ホンダの最新SUVであるヴェゼル。
なかなか売り上げ好調のようである。

このモデル、なんか空気的に過去に有ったような、、、、そんな印象を持っていたのだけど、思い出した。

そう、ヴェゼルがCR-Vの弟分のようだけど、昔でも然り。HR-Vって感じ。

生い立ちも然り。構成も然りである。現代版HR-Vということか?

フィット由来のSUVということで、競合車種は?というと、日産ならデュークか?昔のトヨタのラッシュ、三菱のパジェロイオとも違う。

チョット目新しいBセグ由来のSUV、、、目新しさ勝負のクラスだろう。デュークの販売推移に近い傾向を示すような気がする。最初の半年は目新しさで延びるだろうけど、それ以降がどうか?という感じだろう。

Cセグ由来のSUVが溢れたところに登場した小振りなSUVだが、このクラスというと、来年辺りにマツダのCX-3辺りの登場が噂されているが、果たして、SUV人気は何時まで持続するのだろうか?何だか、それ程長く無いような気がする。恐らく、、、モデルチェンジせずに一代限りで消滅、、、、ホンダの派生車の殆どがそうだから、これもそんな運命だろうなぁ、、、

SUV、それもタイヤのでっかい系統は、案外維持費が掛かるし、、、何だかんだ言って背の高い車体は市街地では不便。幅の広さこそ最近は容認され傾向だけど、、、

ホンダは最近元気が良いけど、こういう癖玉勝負でなく、フィットの次は、シビックを売れる形で国内投入して欲しい。目新しさ勝負の車は陳腐化すると一気に魅力を失うから、、この価格帯なら、それよりも、長きに渡って商品力を保てる実直路線の実用車が必要な気がする。

コンベンショナルなセダン、HBで、道具的に魅力を問うような普通の車をフィットの上のクラスで提供して欲しいモノである。売れはしなかったけど、国内最終のシビックなんて結構イイ車だったのに、、、アクセラの如くしぶとく国内販売して欲しかったなぁ、、、

|

« 久々に日中の雪 | トップページ | 維持可能速度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホンダのヴェゼル:

« 久々に日中の雪 | トップページ | 維持可能速度 »