« 大渋滞の先頭 | トップページ | 結婚すると骨は丈夫? »

2014年2月20日 (木)

ロードバイクに乗る場所と時間

ロードとかピストとか、、、乗る場所というと、舗装路、、、、自歩道が整備されていたら多くの人は其処を通る。それがなければ、歩道、車道を使い分けているけど、果たして、何処を何時通るのが理想か?を考えてみる。
そもそも、ロードバイクっていうのは、結構負荷を掛けて乗ってナンボのモノ。それ故に、結構なスピードも出るのだが、、、、そんなバイクは果たして何時何処で乗るのがベスト?っていうか、安全?というと、、、、極力、交錯の無い条件を選ぶのがベスト。

自身、基本は車道。自歩道でも歩行者が居れば基本は流しのペースで踏むのは無し。
車道といっても、時間と場所を選ぶ。基本は休日、そして早朝、、、、そして、郊外路線、、、である。まぁ、郊外路線を選ぶのは信号が少ないという条件もある。しかし、早朝、休日というのは、通勤ラッシュも無く道路がガラガラで、信号のタイミングを測ると次の信号迄車と併走不要となったりするからだ。
逆に、平日に休みが取れても、車道は走行しない、、、、理由は、ラッシュ等と重なるから。勿論、平日の自歩道、歩道もパスだ。通学、通勤の自転車が多いから。
更に、週末(土日)、休日も午前8:30以降は自歩道、歩道は利用しない。それは、健康を意識してのウォーキング、犬の散歩、子供の自転車が多いからだ。
走るのは、、、土日週末の早朝の車道が基本。自歩道は、前方に歩行者が皆無が極少ない状態の時のみ。間違っても休日自歩道をロードバイクで午前10時以降に走るなんて考えられないのである。
いろんな講釈を垂れる人も少なくないけど、配慮の仕方は人それぞれである。勿論、利用の仕方は自身の責任に委ねられているのだが、やはり、ロードバイクで快適に走るというのは、負荷を掛けて漕げるのが大事、、、それって、交通量の少ない車道がベスト。自歩道使うなら、、、、どう考えても通学等の無い休日、それも早朝に限るモノだと思う。

一番信用出来ないのは、、、自歩道、歩道を走る他の自転車だ。一般車、スポーツサイクルに限らない。どんな動きをするか全く読めないのは怖い。歩行者は、動きが遅いから、マージンが確保出来るけど、自転車は厄介だ。

|

« 大渋滞の先頭 | トップページ | 結婚すると骨は丈夫? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロードバイクに乗る場所と時間:

« 大渋滞の先頭 | トップページ | 結婚すると骨は丈夫? »