« これが次期デミオ? | トップページ | 姿勢 »

2014年2月27日 (木)

サフェーサーを塗ったんですが、、、

さて、ユーラシアと城東のフレーム、剥離はどうにか出来たのですが、城東のフレームでは金属の地金の深いところまで錆びが及んでいました。こちらのフレームは下地がメッキであり、メッキ下層に錆びが進行していいると、それを取り除くのも非常に大変です。
見た目、錆びが除去出来ても、微細な穴が偏在した状態です。こういう状態では、脱脂を行っても塗料の乗りは芳しくありません。

Sjoto

実際、サフェーサーを塗ると、、、、小さな穴に閉じこめられた空気が塗膜の上に浮いてきて塗膜が乗らないのである。
塗っては拭きを繰り返し、気泡浮きを最小に抑えながら下塗りを重ねたのだが、やはり表面は滑らかとは言い難い状況。

ユーラシアEAS530はダメージは城東ほどでなく、サフェーサーの綺麗に吹けました。OKです。

Seas

まぁ、ルマンからの載せ替え予定のユーラシアEAS530のフレームがOKなので良しとしましょう。

取り敢えず、二本とも剥離した金属の地肌状態からサフェーサー掛けが出来たので当面の錆びの心配はありません。湿度、天気の頃合いを見計らって塗装を行う予定です。

剥離前の段階では、ユーラシアのフレームを使う予定でしたが、、、、城東のフレーム、ダメージは大きいモノの、厚肉のパイプで丁寧なラグレス仕様の仕上げ、工作も結構凝っており、モノは悪くありません。何とか再生したいものです。もしかしたら、こっちを使う可能性も、、、、

今回のフレームは、前回のルマンとは異なり、モスグリーンのメタリックである。果たして、如何なる仕上がりとなるでしょう?

|

« これが次期デミオ? | トップページ | 姿勢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サフェーサーを塗ったんですが、、、:

« これが次期デミオ? | トップページ | 姿勢 »