« 歩きスマホ | トップページ | 剥離して脱脂しました。 »

2014年2月26日 (水)

落ち着き

どんなジャンルでも関心が強くなり始めた時とか、そういう時は、そのジャンルの道具等々に異様な関心を示したりする。単車でも然り、自転車でも然り、パソコンでもデジカメでも然りである。
しかし、、、或る程度になると、どうでも良くなるというのが現実。
この熱病のように気持ちが盛り上がる時が、所謂、浪費ブースト状態だろう。
単車なんか良い例で、十代の頃は、パワーがどうの、メカニズムがどうの、付けられるタイヤがどうの、、と拘って、新しいモノが登場する度に無性に欲しくなったりしていたけど、今や、少々の単車が出ても、超盛り上がり!って感じにはならない。超高性能なSSが登場しても、150km/h以上なんて出さないし、峠でパワーが溢れても使えないし、、、となると、既存のγとかCX、SVでも自分如きには十分!って思う程。
自転車も然りである。昔は5速から6速、サンツアーで7速、DURA EXでカセット7速とかで強い関心を示していたけど、今時は、10速、11速に関心は強い訳でもない。9速程度で十分だと思うし、フレームなんて鉄でOKとさえ思う。
デジカメも然り、PCも然りである。
結局、華やかな言葉に踊らされても、、、、使い切れない。自分如きには、相応のスペックで良い!と悟るのである。
悟ってしまうと、、、、、余程の事が無い限り、、、物欲は再生しない。
但し、物欲が無くなった訳ではない。何か行う時は、分野なりに自分の強い拘りが生まれたりするモノである。自分の考えが決まるが故に、一般に良いと言われても物欲には直結しないのである。

今、単車なら2ストマルチか、OHVのVツイン以外は考えられないし、、、自転車では一段落したけど、ロードならステンレスロードwithアルミ製カンパのコンポ、とか東叡スポルティーフwith当時モノコンポといったモノ以外に関心が湧かない。基本は、用途に併せた自分にとってのベストのモノで落ち着いているのが実情。それより優れようがどうしようが、不都合、不具合を思わなければ不要というか物欲は湧かない。

但し、このような落ち着く状態っていうのは、一通り試した結果故に、そうしなければ、個人の価値観のゴールには行き着かない。無駄っちゃぁ無駄だけど、伝聞で決めてゴールを決めるのとは違う。自分で試して要、不要の判断の結果である。
それ故に、回り道+無駄遣いはしたけど、そういう考え方に到る授業料というように理解している。

|

« 歩きスマホ | トップページ | 剥離して脱脂しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落ち着き:

« 歩きスマホ | トップページ | 剥離して脱脂しました。 »