« 実用ロードの組み換え決断!その理由は、、、 | トップページ | DHバー交換 »

2014年6月21日 (土)

身体の左右差チェック!

例えば、歩いているとスカートが回るとか、ウエストポーチが回るとか、、、、
で、まずはチェック。
片方の肩が下がっているかチェック、目隠しして真っ直ぐ歩けるか?をチェック、、、すると、片方の肩が下がったり、真っ直ぐ歩けない人が殆どだという。
こういう状態では、どんな病の襲われるか?
例えば、目の痙攣、片方の顔の突っ張り、、、、それは、骨格の捻れ故に、骨格から出る神経が圧迫される。すると、目の痙攣、高血圧、頭痛、腰痛、嗅覚機能、聴覚機能、心肺機能の低下といった症状に悩まされるという。歪みの原因は左右のどちらか一方へ重力が掛かる癖が原因だという。歪んだ状態で歩くと、歪みが加速する。解決方法は、真っ直ぐ正しく歩くということ。正しく歩くトレーニングが解決の第一歩だという。
最初に行うの立ち方チェック。踵を付けて爪先を開く。その開き具合が左右均等か?をチェック。不均等だと重心がずれている。開き具合は、片側あたり拳一つ分が正解。
歩き方は一歩の踏み出しで爪先が正面に向いているとアウト。足の開いた角度を保つように、一歩目は踵から前方に着地させるように歩くのがコツだそうだ。
日常生活で立っている時に、足の位置関係を自覚すると言う事が解決への第一歩だという。

|

« 実用ロードの組み換え決断!その理由は、、、 | トップページ | DHバー交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身体の左右差チェック!:

« 実用ロードの組み換え決断!その理由は、、、 | トップページ | DHバー交換 »