« やっぱ、脚の筋量は重要。 | トップページ | とろろ昆布のネバネバパワー! »

2014年6月19日 (木)

強化運動

ロードで速くなりたい、、、スポーツ心臓を手に入れたい、、、このフレーズを検索ワードでよく見掛ける。
で、そう思って自転車に乗りまくって速くなるか?スポーツ心臓が手にはいるか?というと、かなり微妙な気がする。
自転車で速く、、、というと、瞬間的な速さが欲しいのか?持続的な速さが欲しいのか?によって異なるけど、瞬間的な速さなら、やはり筋力が必要で、持続的な速さなら循環器系の能力、心肺機能の強化が必要。

速度の高さ=負荷との平衡点の高さ=筋力だろう。筋力というと筋肉の量と強さ。これに尽きる。筋力の強化、筋肉の増量、、、、並大抵ではない。筋肉なんて1年に1kgも付けば御の字。それも相当な管理されたトレーニングを持続するというのが大前提。そうしないと、速度の源泉であるエンジンたる筋肉は増えない。筋力の強化というと、ペダル漕ぎのような一瞬の入力動作の繰り返しでは効果的、効率的には無理。
心肺機能だって然りだ。心肺は身体が欲する酸素を血液を介して送る。心肺側から見ると、どれだけの酸素を要求されているか?次第で適応発達する訳だ。そして、身体の各部の器官は、それぞれ持続的に動きうる時間に限界があるのも事実。自転車のように局部動作では、局部の疲労限界がきた時点で運動の継続が出来なくなる。心肺はそれ以上に鍛えられないのだ。局部の限界は低くても全体の動きで総量として多くの酸素を心肺に要求されるような全身運動の継続が、心肺に大きな酸素供給能力を持たせる上で必要なのである。局部軽負荷ながら全身運動で要求酸素量の大きな運動、、、、つまり、スイムでハイペースなロングスイムといった運動を行うのが心肺機能強化で最も近道だろう。

恐らく、速くなりたいなら、効果的な筋トレ+全身運動を長時間弛まなく、、、、これが必要。

|

« やっぱ、脚の筋量は重要。 | トップページ | とろろ昆布のネバネバパワー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強化運動:

« やっぱ、脚の筋量は重要。 | トップページ | とろろ昆布のネバネバパワー! »