« 太田川周回走行 | トップページ | 451より406かな、、、 »

2014年8月27日 (水)

微妙な優先関係

道交法とか教本に記載されていても、認知されているとは言い難いのが、車両間の優先関係。
道交法に記載されているのは、交差点における左方優先。しかし、左方優先を理解している人は非常に少ない気がする。
更に、教本に記載されているだけで、守られているとは言い難いのは、離合時の上り優先、谷側優先関係。
狭い道では、寧ろ下り方向の車が軽快に突っ込んでくる場合が多い。
先日も、広い通りから狭い蛇行した道路に強引に突っ込んでくる軽四と遭遇。狭い幅員の部分に鼻先だけ侵入させた状態で軽四は停車、自身もそこで停車したけど、自身が離合可能な対比エリアのある部分迄後退するには蛇行路を十数メートルという位置、それでも軽四は無理ににじり寄ってきたので、思わず、降りて軽四に向かうと、軽四は不満そうに後退したけど、この辺も意味不明。この軽四は助手席のオバハンが怒鳴り散らしていたようだけど、そりゃぁ関係無いのだ。

譲り合いという言葉ではないが、それが出来ないなら、最低でも、道交法とか教本に記載されている譲るべき立場はどっち?くらい、しっかり覚えて運転して欲しいもの。

|

« 太田川周回走行 | トップページ | 451より406かな、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 微妙な優先関係:

« 太田川周回走行 | トップページ | 451より406かな、、、 »