« 迷う | トップページ | ワンダーコア »

2014年8月20日 (水)

広島局所豪雨

こんな光景は全く想像していなかった。

昨晩、午後8時頃から雨足が強くなり、午後10時頃が自宅近辺では一番激しい雷雨に見舞われた。自宅は広島駅の北隣の二葉山に拡がる団地の北向き斜面に位置しているが、この時間帯の激しい雷は、二葉山の仏舎利塔等に何度か落ちたような感じである。

因みに、この場所に自宅を構えたのは、近所の南東斜面の実家では平成3年の台風19号で酷い被害を受けた記憶があること、それから、市内太田川の西側東向き斜面に住んでいた祖母の家では、雨による地滑り、鉄砲水、土石流が近隣で昔から多発していた事から、台風による風の巻き込みが少なく、団地でも標高の低い独立峰で雨水の流出量が急増せず、地震による揺れを伝えない強固な岩盤地質の地域ということで選んだ場所だ。

御陰で、平成3年19号台風と似た平成11年18号、平成16年18号台風接近の際も驚く程平穏、平成13年芸予地震の際も花瓶さえ倒れず揺れ自体は体感上震度1~2以下にしか感じなかったけど、昨晩の雷雨は仏舎利塔に落雷があったようで正直ちょっぴり怖かった。

ふと気になって二階のバルコニーを見た時には、バルコニーの排水が追い付かず水は今にも溢れそうな状態で、慌てて排水口を塞いでいた落ち葉を取り除いて排水できたから問題無かったけど、あれほどに降ったのは初めての事。

幸い、激しい雷雨は15分程で小康状態となったけど、バルコニーから空を見た感じでは、安佐南、安佐北方面の空は激しく光っており近くで激しい雷雨が続いている事が想像できた。

その後、ネットで雨雲レーダーの発生状況、予測を見ていると、午前1時~4時に掛けて安佐南方面は相当に激しい雨が降りそうな予感。もしかしたら、住んでいる地域も雨雲が掛かるかも、、、と思い、緊急時対応の準備をして午前2時迄待機、レーダー画面から雷雨がくるも最長で15分と判断して午前2時半に就寝したけど、翌朝起きて報道を見ると、想像を絶する被害が安佐北、安佐南方面に拡がっている。

あらためて思ったのは、団地選びの際の背後の山のサイズ、地質の重要性、、、大きな山の低い標高部分でも背後に大きな山ということは、大量の雨水が流れるのである。団地なら雨水を大量に抱えない独立峰の小さな山の方が土石流リスクは少ない。

広島では、太田川の両サイドの大きな山の山裾は結構怖い。最近は、この大きな山の中腹を埋めて大規模団地を造成しているけど、何だか怖いというのが正直な感想。
個人的には、広島の団地なら、黄金山、比治山、二葉山、江波山、皿山、、、このくらいのサイズの山の団地が安心だし、台風が日本海を北上する際に発生する強烈な海からの南風を避けようと思うと、沿岸域の山、小さすぎる山を避けると二葉山、或いは黄金山の北向き斜面くらいしかない。

広島の場合、太田川西岸域は、花崗岩地質に加え断層が多く存在し、地形的に雨雲が流れ込みやすい地域。五日市、廿日市~西区、安佐南区の東向き斜面は、日当たりは朝日を受けるので心地よいけど、地震や大雨に対しては脆弱な地域。
元々、太田川東岸域の西向き斜面は背が低い小さな山ばかりで宅地開発は小規模で、宅地の多くは西岸域山地の中腹に尾根線、谷線を無視して埋めた団地が多いが、将来、案外、大きな災害の種を抱えているかも知れない。

|

« 迷う | トップページ | ワンダーコア »

コメント

こんばんは!コメント有り難う御座います。
広島に長く住んでいる人は、結構知っています。
太田川西岸流域は山の標高が500~600mで、断層+脆い地質、更に、豊後水道からの湿った空気で積乱雲が発達しやすい地域なんです。
まぁ、地形的に東岸流域は狭く開発の余地が少ないんですね。
東岸の山は標高100m級で安山岩、玄武岩質の地質でチョット違うのも特徴なんです。
それ故に、昔から西岸流域の山裾では災害が多く発生していたのですが、それに応じて災害対策もそれなりに進んではきていました。
しかし、その想定を遙かに越えた雨が、地域本来のリスクをさらけ出したような感じです。

勿論、西岸流域は、朝日が気持ちよい住みやすい居住区なので、何処も一長一短あります。

投稿: 壱源 | 2014年8月21日 (木) 00時04分

突然の豪雨災害。今朝のテレビを見て驚きました。
誰も予測できなかった、想定外の被害でしょうか。
緩斜面の森を切り開いて造成した団地なのですね。
ヘリの映像では、開発に無理があったように思えますが、
それは地上からは分かりませんね。
被害に遭われた方々にお悔やみ申し上げます。

投稿: ゆ~ | 2014年8月20日 (水) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島局所豪雨:

« 迷う | トップページ | ワンダーコア »