« DAHON SPEED Falco | トップページ | メールマガジン »

2014年8月12日 (火)

時間配分

現状、日々の運動時間をピックアップすると、
1.午後0:15~0:50に昼の自転車散歩を15km程。
2.午後9:15~10:45にストレッチ&筋トレ
3.午後10:45~11:45にローラー台
4.午後11:45~午前0:15がストレッチ
である。
1日で3時間半チョイだ。
寝るのが、午前1:30~6:30で5時間、日中は常時眠たい。就業時間は朝8:00~夕6:45である。問題は、睡眠不足気味という事だろう。
考えてみれば、超タイトであり、新たに睡眠等に配分する時間の隙間は存在していない。
できれば、現状と同等の運動は全て午前中で終えて、午後~夜が就業時間、夜の早い段階で今+2時間程度の就寝というのが、身体のためには理想的な気がする。
因みに、寝付きは最高に良い。場所、時刻に限らず、瞬間的に就寝可能だ。

現状で満足しているのは、五十歳間近ながら、基礎代謝が1700kcal近辺と非常に多い事。そして、一般に衰えが危惧される脚に到っては、骨格筋率は57%前後と非常に強力な事。
これは最高である。基礎代謝レベルは二十代平均値を軽く越えているのだ。
こんな状態で、周りの同世代~+10年世代の体型を見渡せば、見るも無惨で、なで肩+猫背、前顎姿勢で、四肢は細く腹は出てベルトがめくれ上がっている人ばかり、恐らく、基礎代謝も脚の骨格筋率も強烈に低下しているのだろう。
その原因は、この世代のライフサイクルに起因していると思われる。恐らく、就業時間は朝8:00~夜9:00、就寝は夜11:00~朝6:00、運動は、あっても一日30分以下だろう。そのライフスタイルが、世代の体型を作っていると思われる。
それ故に、自身のライフスタイルを崩すつもりは全くないが、今以上にヘルシー路線を目指し、朝運動で日々のメニューを消化させようと思えば、恐らく、通常業態の職種では難しいか?とも思える。
残りの勤続期間10年を如何に過ごすか?最低でも現状のライフスタイルが必要だし、出来れば、朝運動が可能なライフスタイルが作れる世界が理想かも知れない。

|

« DAHON SPEED Falco | トップページ | メールマガジン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時間配分:

« DAHON SPEED Falco | トップページ | メールマガジン »