« リース案内 | トップページ | 周回走行は無理か? »

2014年8月22日 (金)

共感

職種的、職位的に近い人っていうのは殆ど居ないが、全く居ない訳ではない。
先日、在る案件で共同研究している企業の担当者の方と話をする機会があったのだが、考えている事というか、立場から受ける感情については、極めて近い印象を受けた。
そもそも、要素技術をゼロから生み出して開発する業務自体が稀で、それに携わる人も当然、稀。そして、そういう活動が進捗するのも、行った事が無い人間からは、その実態は全く想像も付かない世界だと思うので、そこで思う感情というのは、一般には他人とは共有出来ない。
一つ進めるための試行錯誤、それに要する時間、そこで物事を進めるための取り組みっていうのは、行った人間にしか判らないもの。
そういう立場にいると、周りとの意見の違いを埋める事は困難で、それ自体が大きなストレスに為りかねない。
真面目だと、周囲からの圧力でストレスを溜め込んでいきかねない。自分のように不真面目だと、ガタガタ言うなら、お前らが遣れば?というノリ故に、ストレスが溜まりきることはないけど、いずれにせよ良い気分でないことは確か。
性格の違いはともかく、立場の違いの上での本音の部分では、こういう業務はハッキリ言って、もう疲れた(飽きた)ので、もう終わりにしたいという所では大いに一致できたりする。
同じ様な世界で活動していると、同じ様な事を思うモンだと、妙に納得したりした。

|

« リース案内 | トップページ | 周回走行は無理か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 共感:

« リース案内 | トップページ | 周回走行は無理か? »