« 次の愛車探し | トップページ | 新型プロボックスへの声 »

2014年8月 9日 (土)

両切りハブ

ピストのリアハブ、両切りとなっている。一般には、フリーと固定を入れるけど、自分の場合、両面とも固定が入っている。17Tと16Tである。
で、思ったのは、丁数を変えて組んでも1T差迄だ。
テンション調整を考えると、2T違いではチェーンが引き切れないかも知れない。
今回、新品のチェーンだけど、17Tではアクスルはかなり前方、16Tにすると随分と後方である。見た感じ、コグの丁数差は最大でも2T差迄っぽい。

両切りハブで1T差で付けていると、案外、峠に差し掛かったら入れ換える的な乗り方をすれば便利かも、、、、

因みに、ピストの両切りハブに16Tと17Tを装備したのは2007年だけど、今回初めて面をひっくり返して装着した。今まではずっと17Tで、16Tなんて無理!って思っていたけど、初めて活用である。
因みに、16Tなんて踏めるとは思っていなかったので、この16Tはラングスターの純正装着のメッキの安いコグだ。17T以上のコグでは、EAIのコグとか、割とガッチリ系のコグを使っていたけど、16Tのコグは直ぐ摩耗しそう。
暫く使う状態になったら、良いコグを調達して交換するつもり。

|

« 次の愛車探し | トップページ | 新型プロボックスへの声 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 両切りハブ:

« 次の愛車探し | トップページ | 新型プロボックスへの声 »