« ルートラボ | トップページ | シャフトドライブ »

2014年9月 1日 (月)

ファミリーチャリメンテ

自分の乗り物は、車、単車、自転車はメンテナンスを定期的に行っているけど、案外、家族の乗り物のメンテナンスも同様に行っている人というのは多くない。

まぁ、自分の乗り物のメンテナンスを自分で行う人というのは、車とか単車が好きな人が殆どで、そうでない人の方が圧倒的に多いのが現実で、実際問題、空気の入れ方さえも判らないお父さんは少なくない。自宅にコンプレッサー完備しているような家なんて、恐らく殆ど無いだろうし、エア圧の測定は自動車整備工場、GS任せなのが殆どだろう。
自分の場合、嫁とか子供の乗る自転車については、同じガレージにあるので、エア管理、ブレーキの遊び、灯火器類のチェックだけは月一程度の頻度で行ってきたけど、先日の自分の単車全数の整備の際に、乗車してチェックして気付いたのは、停車状態でのエア管理、ブレーキの遊びチェック、灯火器類のチェックだけでは気付かない事も少なくないということ。

先日の記事にもアップしたけど、十年前の電動アシスト自転車のブレーキの制動力の悪さにビックリである。実際に乗って団地の坂道を降りたりすると明らかに制動力不足である。
で、フロントのシングルピポットのサイドプルキャリパーブレーキをデュアルピポットキャリパーブレーキに交換したけど、乗らないと判らないような事も少なくないようだ。併せてタイヤ、チューブも交換したけど、もう少し早い段階で気付くべきだと反省した次第である。

自分の乗り物は結構気付くけど、家族の乗り物は案外無頓着。しかし、目の届きにくい家族の方がリスクが大きい。それ故に、家族の乗り物については、然るべき技能を持った販売店等に定期的に持ち込んで整備を受ける事が望まれる。
なお、技能が無い状態で、好きだというだけで家族の乗り物迄弄るのは基本的にはNGだ。ましてや、知ったかぶりとか、趣味レベルの技能で、隣人の乗り物を弄るのは、もっとNGである。万が一の際の責任の事を考えて行動すべきなのである。

|

« ルートラボ | トップページ | シャフトドライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファミリーチャリメンテ:

« ルートラボ | トップページ | シャフトドライブ »