« 反応、、、 | トップページ | 子供もロコモ? »

2014年10月12日 (日)

均衡速度は45km/hですよ。

土曜日、太田川沿い走行、復路追い風区間で、一台のフラバーロードが絡んできた。
追い風故に、速度は簡単に出るけど、ピストはそうはいかない。

夏前のコグ17Tでは3km程度持続可能な均衡速度は39~42km/h弱でしたが、夏以降はコグを16Tにしているので43~45km/h以上です。

シングルなんで加速はボチボチですが、45km/hで数キロ持続可能なんですねぇ、、、、

で、フラバーロードが加速中に一所懸命並び掛けて先行したのを見てビックリ、、、、まぁ、追い掛けるつもりは無いですが、当然、少しずつ加速し39km/hで先行されていた状態から徐々に詰まりつつ、、、41km/hで一気に追い付き、、、、43km/h以上では背後から気配が消えました。

その後、安佐大橋から安芸大橋までは振り向くことなく44km/h以上で走行、、、、

夏前にも似たような事があって17Tコグで回転が上がらなくなり歯痒い思いをしましたが、、、、今日は楽勝です。16Tですから、、、、45km/h均衡できますので大丈夫です。

この季節、半ズボンで走っているので、当然、私の脚はモロ露出しているのですが、脹ら脛40cm、太股63cmですから、見ただけでパワーは判ると思うのですが、、、、絡んできたロードも絞れた身体ですが、脚は目視ですが、脹ら脛で35cm以下、太股は55cm以下にしか見えませんでした。自転車は何でも一緒ですが、脚の周長で10%以上違えば、断面積は20%以上違います。断面積=発生トルクです。同じ回転数なら大きなトルクの分、ロールアウトは大きいですし、、、、何故に挑んでくるのか良く判りません。ロード的なロングライドでは、この理屈は通りませんが、ピスト的なスプリントでは筋量がダイレクトに効いてきます。

因みに、下肢の骨格筋率は58%、体脂肪率は6.8%です。ピストで全力走行中では、かなり高出力が発揮できると思いますし、見ただけで判らないのでしょうか?DHバー装備ですが、上体もソコソコです。胸囲は110cmありますし、、、体幹の筋量、脂肪率も結構な状態なんですが、そんな事はローディは眼中に無いのかも知れません。
不思議です。

絡まれるのがイヤな理由は、面倒臭い事もありますが、体型見て出力レベルが何故に判らないのか?が、不思議でならないからですね。自転車なんて趣味でも何でもありません。有酸素運動の道具にしかありません。正直、日々の無酸素運動、筋トレ、スイム等有酸素運動のレベルが、その辺の自転車好きオジサンとはレベルが違うと思うのですが、、、、

|

« 反応、、、 | トップページ | 子供もロコモ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 均衡速度は45km/hですよ。:

« 反応、、、 | トップページ | 子供もロコモ? »