« ゼロヨン | トップページ | 何が欲しいのか、、、 »

2014年10月11日 (土)

V型エンジンのスポーツバイク

4ストのバイクで感性に合ったのはV型エンジンだ。V2、V4、何れも好き。
VF750Fは強烈にトルクフルな印象、VF400F2は操縦性とフラットトルクなエンジンが最高、CX系は低速域からのトルクと鼓動感、そして、XZ400Dは深いバンク角とプロテクト性の優れたフルカウル、XZ550Dは見掛けに寄らない高回転型エンジン、そしてSV650Sは軽量コンパクト+ワイドなトルクバンド、素直な操縦性、、、、

ということで、V型好きなのである。

で、今時点で欲しい単車は、候補の中にはV型が多い。中古で入手可能なモノが対象だけど、VF1000F、VF1000R、VF500F2、SV1000Sが関心の対象。現実問題、VF系は1983年頃で30年落ちは古すぎるので、気になる存在はSV1000Sだ。この時期のV型というと、TL系、VTR系もあるけど、TLはロータリーダンパーが好きになれない。そして、VTR系はSP1、SP2が興味深いけど、サイドラジエター+発熱で試乗時の印象が非常に厳しいので腰が引けているのが実情。

となると、SV1000Sだけど、これ、SV650Sを選んだ時に落選した機種。但し、今後Vツインスポーツの廃盤が確定的な現状では、SVのラストモデルを味わうのもアリかな?という気がしないでもない。モデルとしては650の方が扱いやすく、公道で多くのギアポジションを広い回転域で使えるメリットが大きいけど、ファイナルVを堪能という一点でのみ捨てがたいのも事実。

単車の入れ換えから考えると、CXやガンマとの入れ換えは有り得ない。SV650Sとの入れ換えとなるとSV1000Sはどうか?というと、、、、関心があるけど、踏ん切りきれないというジレンマ、、、、

まぁ、取り敢えずは見に行ってみるのも良いかも知れない。

|

« ゼロヨン | トップページ | 何が欲しいのか、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: V型エンジンのスポーツバイク:

« ゼロヨン | トップページ | 何が欲しいのか、、、 »