« 治癒力 | トップページ | 本格的に膝の修理 »

2014年11月25日 (火)

吸い殻

通勤時によく見掛けるのが、運転しながらの喫煙。車の場合は、運転席の窓を開けて片手にタバコを持った状態での運転。火の付いたタバコは夕暮れ時には特に目立つ。窓から投げ捨てられて火の粉が道路に跳ねるのが後に付いていたら非常によく判る。
車の灰皿があっても、恐らく使っていない。最近の車は灰皿がオプション故に、灰皿が無い場合も少なくないから、ポイ捨てが多いのか?
他には、単車、自転車といった二輪車での喫煙。二輪車の場合、灰皿を用意していないので99%はポイ捨てだ。

タバコを吸うなとは言わないが、、、、露骨にポイ捨てするのは如何なモノだろうか?本来は、露骨どころか、ポイ捨て自体がアウトだけど、、、、堂々とポイ捨てするっていうのは、それ自体が悪い行為と思っていない時点で痛すぎる。

後思うのは、喫煙を、混雑した中で歩きタバコする人。タバコの持った手の高さが場合によっては子供の目線、ベビーカーの高さに一致する。目の前に火の付いたタバコが迫るのは、立場を変えると結構恐ろしい筈だ。下手すると火傷させたりしかねない。その辺の配慮も欲しいところ。

配慮とマナーさえあればタバコを吸うのは自由だが、その辺が欠落したスモーカーが非常に多い気がする。

|

« 治癒力 | トップページ | 本格的に膝の修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89454/60648440

この記事へのトラックバック一覧です: 吸い殻:

« 治癒力 | トップページ | 本格的に膝の修理 »