« 美魔女43歳、三児の母 | トップページ | 予防と修復 »

2014年12月24日 (水)

スポーク本数

最近の完組ホイールは、非常に少ない本数のスポークで成立している。
最初は格好いい!って思っていたけど、今は、何だか信用出来ないのと、華奢な印象が強い。
今所有の自転車で完組ホイールとういと、カンパ・アテナで組んだステンレスロードに使っているカンパの完組ホイールだけだ。
それ以外は、手組みのホイール。

ホイールを組む時、ピストの場合は36Hが絶対。ロード、スポルティーフでも36Hが理想だけど、リム、ハブの入手性から32Hを使っている。

小径の場合、最低でも28H。後輪は重量が嵩むのを承知で36Hを選んでいる。

ホイールが軽量だと走りが軽くなるのは理解出来るが、それ以上に頑丈さに拘りたい。

因みに、ピストの後輪は36Hで6本取りのWクロスでプレーンスポーク組み、前輪は36H、8本取りのシングルクロスでエアロ断面スポーク組みを使っている。

手組みのホイールの方が個性を発揮しやすいし、乗り味も好みで作りやすい。

まぁ、今時は、そういう人は少ないのだろうけど、、、、。

|

« 美魔女43歳、三児の母 | トップページ | 予防と修復 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポーク本数:

« 美魔女43歳、三児の母 | トップページ | 予防と修復 »