« 祈・週休三日制 | トップページ | 邦人拘束 »

2015年1月22日 (木)

証言

小保方晴子さん(31歳)のSTAP細胞の再現実験は200回以上とか、或いは、冨田尚弥さん(25歳)のカバンの中のゴミは確認しなかったとか、嘘かホントか知らないけど、常識的に考えると、話的に相当無理があるような、、、、そんな印象。

果たして、どうなんだろうか?

退くに退けない状況故の事か?

或いは、願望と現実の境界が無くなっているのだろうか?

全く読めないが、何となく、主張的には非常に厳しいというのが個人的な感想。

|

« 祈・週休三日制 | トップページ | 邦人拘束 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 証言:

« 祈・週休三日制 | トップページ | 邦人拘束 »