« スタグフレーション? | トップページ | ズボンのずり下げる履き方 »

2015年1月14日 (水)

プロボックス寒冷地仕様とS/C

先代プロボックスの寒冷地仕様、何が違うか?というと、リアフォグのOP選択が可能で、オルターネーターの容量アップ、バッテリーの容量アップが異なる点。

購入当初、寒冷地仕様を検討したけど、S/C化に際して、オルターネーター辺りの構造の違いを懸念してスルーした。というのは、S/Cはオルターネーターの駆動ベルトでS/Cも駆動するために、寒冷地仕様に非対応の場合が想定されるからだ。

そして、リアフォグについては、インパネスイッチとリアコンビランプアッシーの交換で寒冷地仕様でなくとも装着可能なのである。

まぁ、現行のプロボックス、型式名でDBA-表記、★四つ仕様の2010/6以降のモデルではS/Cは装着不可なんで、中古のCBA-表記、2010/6以前のモデル限定での話だ。

|

« スタグフレーション? | トップページ | ズボンのずり下げる履き方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロボックス寒冷地仕様とS/C:

« スタグフレーション? | トップページ | ズボンのずり下げる履き方 »