« SX-4 S-Cross登場! | トップページ | モバイル機器 »

2015年2月20日 (金)

LEDポジション

最近の車のヘッドライトのポジションライトというか、薄暮灯というか、、、、最初こそは、チョット代わって目を惹くような印象だったけど、最近のはアホっぽいというか、DQNっぽいというか、そんな風に見える。
ステップワゴンのフロント辺りまでは目新しさもあって悪くないと思っていたけど、マイナーチェンジ後のSAIのフロント、最近のムーブとかウェイクになると、チョット安っぽさ、オモチャっぽさが全開のように見える。
特に、LEDのような拡散しない光が列状に点灯するというのは、個人的には必要無いような、そんな気がする。
従来のバルブをLEDバルブに交換して玉切れ予防に役立てるというのは納得だけど、必要以上に飾り立てる必要も無いように思うからだ。

確かにLEDは高い輝度で長寿命かもしれないが、従来のバルブも今後生き残っていくように思う。

ポジションランプに限らず、ヘッドライト等では、通常のハロゲン球では、発熱故に着雪を溶かす効果がある。この発熱による着雪防止は信号機等でも効果的に作用している。

|

« SX-4 S-Cross登場! | トップページ | モバイル機器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LEDポジション:

« SX-4 S-Cross登場! | トップページ | モバイル機器 »