« 大塚家具内紛 | トップページ | 睡魔と空腹 »

2015年2月28日 (土)

膝リハビリ3ヶ月経過

峠ランニングで膝の問題が発覚して三ヶ月経過。その三ヶ月で、骨盤矯正ストレッチ+アイシング+峠ランニングを毎日続けてきた。

ランニングの峠コースは、過去にも紹介したとおり標高差が100mで上り800m、下り1000m、平坦200mで合計が2km。勾配は上りの斜度が12%というコースだ。

痛めた時は2kmを12分、その後は、痛みと相談しながら14~15分でジョギングを行っている。まぁ、子どもの駆けっこ練習というのが始めた発端。

で、痛みが増大しないと確認できたタイミングに併せて、ほぼ全力での走行も行っている。

膝の痛みが今以上に悪化しない状態に落ち着いたのが12月末だ。この時の2kmの所要時間が最短で10分弱だったのだが、2月頭にも再度計測してみた。ほぼ全力で走っての乾燥だが、膝の痛みは殆ど普遍で多少の違和感を感じる程度迄回復した状態。そこでの所要時間は8分40秒である。1kmを4分20秒だから結構イイペースである。特に、斜度のキツイコースだから、1kmを4分台なら納得のペース。10分ペースでは心肺的には負担感ゼロだけど、8分台では心肺に或る程度の負荷が掛かっている実感がある。

取り敢えず2kmが8分台ならOKである。2月末には7分台に入れるかどうかのチェックを再度行ってみる予定。

取り敢えず、膝リハビリの書籍、DVD、ランニングメソッド関連の書籍は、それなりに役立っているように思う。

|

« 大塚家具内紛 | トップページ | 睡魔と空腹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 膝リハビリ3ヶ月経過:

« 大塚家具内紛 | トップページ | 睡魔と空腹 »