« 始動直後、片肺気味 | トップページ | 黒田、ダル、マー君 »

2015年3月10日 (火)

筋違え

筋肉を痛める、ちょっとした事が原因だ。痛めた直後は、痛めたかどうかが良く判らない事が多く、微妙な違和感を感じる程度。大抵は、運動中故に、無視して運動を行う訳だが、運動して、飯食って、風呂入って、寝て、、、、と時間が過ぎたら、翌朝辺りに激しい痛みを感じたりする。
この痛み、オーバーワークによる筋肉痛の場合と、イレギュラーな動きによる筋違え(軽度の故障痛)の場合があるけど、日常的な運動で稀に感じる場合は、軽度の故障痛の場合が多い。

この筋違え、簡単に治るようで治らないのが問題。治癒の過程は、当初の段階では、痛めた箇所を含む広いエリアでの違和感で、動かす事が困難な場合が多い。特に、特定の動きが不可能な程に制限されたりする。
その後、時間が薬だけど、痛みのエリアが狭まり、痛みが判りやすい質の痛みに変化する。判りやすい痛み故に、痛さが増した様にも感じられるが、痛みを押して動かす事が出来るので、実質的には判りやすい痛みになってからは痛みのピークは越えている。

そうやって痛みが消えていくのだけど、振り返ってみると、こういう筋違えのような痛みを感じる頻度が、少しずつ増えている様な気もする。恐らく、老化に伴う衰えが原因だろう。

|

« 始動直後、片肺気味 | トップページ | 黒田、ダル、マー君 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筋違え:

« 始動直後、片肺気味 | トップページ | 黒田、ダル、マー君 »