« 市長選 | トップページ | 次のマツダは? »

2015年3月25日 (水)

元気の秘訣

腸内フローラを整えて健康長寿!
その秘訣は?を、テレビでやっていた。テレビでは107才のお婆ちゃんの元気な姿が紹介されていたが、その秘訣は三つ。

1.好き嫌い無しで、色んな種類の食材を沢山食べる。
2.昼食後の胃腸が活発に動く時は、昼寝等で安静に過ごす。
3.指先を使う作業、或いは、没頭出来る趣味を持ち脳を活発に動かす。

だそうだ。
これも、特に目新しい事ではない。
最近では、サプリの弊害、或いは、様々なダイエット方法のリスク、特異な筋トレ等々の効果の無さ等が、色々と危惧されているし、重大疾病の多くは、生活習慣の不健全性に帰結する的な事も判ってきているが、自身の考え方では、大昔から思っていた事。

つまり、健康長寿には、ナチュラルな生活が一番で、沢山食って、沢山動く。そして、しっかり休んで、しっかり遊ぶ、、、、これが一番で、健康を保つには、身体中心の収支を整えるのは当然だが、出入りの量を最大(よく食って、よく動く)に保つのがベストという考えに基づく行動だが、ここに来て、そういう論調も見掛けるようになってきた。

ということで、ここ数年、明らかになって推奨される生活スタイルの多くは、十数年前から取り入れて行っている事ばかりだ。

一日三食、しっかり食って、食った後は、安静時間を確保して、そして、しっかり動いて、好きな事、拘る事を捨てずに生活、、、、、今のスタイルをこれからも続けていきたいモノである。出来る事なら、70才、80才になってもツナギを来て単車で峠を走りたいモノである。

|

« 市長選 | トップページ | 次のマツダは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元気の秘訣:

« 市長選 | トップページ | 次のマツダは? »