« 次の車 | トップページ | チャリ通のサラリーマン »

2015年6月 6日 (土)

キープレフト

自転車の走行マナー云々を聞く事も多いけど、実際、車の運転も結構酷い。
携帯通話運転はザラだし、一時不停止もザラ。
車に乗っていてイラッっとするのは、センターラインの無い道路を走る車の多くがキープレフトが出来ない状態で、対向車と離合する状況でも道路の中央を左端に寄せることなく突進してくる連中。
特に、見通しの良くない道路では、対向車との衝突を避けるために、左端をゆっくり走るのが基本だけど、真ん真ん中を突っ込んで侵入する車の多い事、、、、、

多いのは、女性ドライバー、男性でも3ナンバーの大型車が多い。言ってみれば、車両間隔不良で左端への寄せが出来ないのが原因だろう。

車両間隔不良と思える理由は、ショッピングモール等の駐車場への駐車状態も枠線はみ出しで駐車している車が多い現状からの判断だ。

左端の状況が読めない連中が免許を保持している事自体がナンセンス。

個人的には、免許更新毎に実技試験が行われても良いような気がする。少なくとも、左端への寄せとか、駐車操作程度だけでも試験すべきだと思う。更新者全員対象が不可能なら、特定の年齢以上とか、更新時の違反点数が一定以上の場合とか、人身物損事故を起こした場合とか、そういう制限を加えてでも車両の扱いが可能かどうかを確認する試験が必要だと思う。

|

« 次の車 | トップページ | チャリ通のサラリーマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キープレフト:

« 次の車 | トップページ | チャリ通のサラリーマン »