« オッサンの体型 | トップページ | ピスト乗り »

2015年6月 9日 (火)

ご近所トラブル?

大阪で74歳の女性が迷惑行為で逮捕されたとか、、、しかし、以前は今の被害者の子供が加害者の女性からお菓子を貰うなどの付き合いをしていたとか、、、

これ、結果だけ見ると、逮捕される側が一方的に悪い的な話だけど、そういう事になっていった伏線が必ずあった筈、、、、そんな気がする。

一般的に、報道では加害者側のエスカレートした行動が、大袈裟に紹介されているけど、何故に、そのようなエスカレートした行動に到ったか?と言う事を考えるべきだし、報道的に、加害者、被害者という色分けが為されているけど、正直な話、本来ならトラブルネタとして取り上げるようなネタでも無いような気がする。

加害者のお婆さんは、被害者の子供にお菓子をやっていたとか、、、、、もしかしたら、被害者の親が、その経緯を踏まえずに、子供に付きまとうな的な事を、加害者のお婆さんに言って、関係が悪化していったとか、そんな事も考えてしまう。

加害者の行為がエスカレートというのは、恐らく、被害者側の一言が原因だったのではないだろうか?

この事例の話ではないが、被害者側が神経質なクレーマーだったりして、小さな事を細々とクレームを出したりすると、出される側は逆切れして事件化した時に加害者扱いになってしまったりする、、、、そんな気がする。

ご近所トラブルでは、車や単車の騒音に限らず、楽器の演奏音、テレビ、オーディオの音、子供の遊ぶ音、子供やペットの泣き声といった音関係から、ちょっとした植木の枝が隣地に入るとか、落ち葉が敷地に入り込むとか、夜遅く迄灯りが点いているとか、そんな事が原因だったりする。正直、そういう小さい事はどうでもよいけど、そういう小さい事を気にする神経質な人の行動が、相手をエスカレートさせるのが、恐らく一番の原因だと思う。

因みに、そういう神経質な人程、行き届ききれない部分で、結構、人をムカッとさせる行為をしたりしているもの。一般的に神経質な人っていうのは完璧主義者。それ故に、己の価値観から外れた価値観が許せなかったりするのだが、価値観外の事には無神経なのが特徴だったりする。狭い道路を逆走気味に走ったり、大量のゴミを集荷日の前日から早い者勝ち的に出したり、そんな感じ。神経質な奴程、気の回らない範囲の行動が無神経だったりする。それが、おそらくトラブルの原因だろう。

逆切れする行動も考え物だが、逆切れに到らせるような神経質なクレーマーの方が、実は質が悪いのである。

少々の事は、イイジャン的にスルーするのが一番なんだが、、、、、大体、完璧な奴なんて居ない訳で、自身の行動が不愉快を与えている可能性を考えれば、自身の思う不愉快も我慢するのが普通の人なんだが、完璧主義な人が神経質になると結構厄介。そういうクレーマーが、恐らく、周りに逆切れを引き起こし、結果的にトラブルとなるのだろう。
報道される、被害者っていうのは、恐らく原因を作っているような気がする。

|

« オッサンの体型 | トップページ | ピスト乗り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご近所トラブル?:

« オッサンの体型 | トップページ | ピスト乗り »