« 壊しているのか、鍛えているのか、、、 | トップページ | 脳卒中スペシャル! »

2015年6月28日 (日)

脂肪分解飲料よりも、、、

脂肪を燃焼する烏龍茶とか、そんな宣伝が相変わらず多い。
でも、大事なのは脂肪を減らす事ではない。脂肪よりも筋肉だ。

最近、夏に近づいてきたせいか、朝ピスト中には、自歩道区間でランニングする人を多く見掛ける。
時期的に半ズボンの人が多い。

で、つい目に入るのが脹ら脛、ヒラメ筋だ。

どちらかというと太めでポッチャリの人の方が足の筋肉はしっかりしている。脂肪が無いスリムな人も見掛けるが、明らかなベテランランナーとは異なる健康増進目的のランナーで太っていない人の脚は、驚く程、細い。

メタボリックシンドロームっていうのは、脂肪過多による生活習慣病の重症化リスクの話。これに対しては、脂肪減は非常に重要だけど、、、、

ロコモティブシンドロームっていうのは、筋肉減少による運動能力喪失による寝たきりリスクの話。

脂肪減少を目論むのに、サプリとか減食とか、運動でも有酸素運動程度では、脂肪は減っても筋肉は付かないし減るばかり、、、、メタボリックシンドロームリスクが減少してもロコモティブシンドロームリスクは増大しているのだ。

今の過度なダイエット痩身願望で必要以上に痩せる人の方がヤバイ。ガリガリの人の脚っていうのは、割り箸の如くで骨皮オンリー状態。それよりも、ガッチリしている方が健全とも言える。少なくとも、脚の筋肉は自重を支えるために体重がある人の方がしっかりしている傾向のようだ。

脂肪を燃やすトクホのCMよりも、、、、、寧ろ筋肉を増大させるトクホをCMで流した方が良いような気がする。

|

« 壊しているのか、鍛えているのか、、、 | トップページ | 脳卒中スペシャル! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脂肪分解飲料よりも、、、:

« 壊しているのか、鍛えているのか、、、 | トップページ | 脳卒中スペシャル! »