« 何かと話題のライザップ | トップページ | ネットよりテレビより、、、 »

2015年6月20日 (土)

タイヤサイズ

ガンマのタイヤ交換で選んだタイヤは、従来通り。フロントがK300GPで120/80-16、リアがTT900GPで150/70-17である。
このサイズだと、タイヤハイトはノーマルと殆ど同じ。
但し、リアタイヤは、サスがボトムするとチャンバーと干渉する場合がある。こういう状況では、リアサイズをワンサイズ落とす方が良いかもしれないのだが、140/70-17だとタイヤハイトが小さくなるので、140/80-17を選ぶけど、そうするとツーリングタイヤであるK505で140/80V17 MC V270(69V)しか選べなくなるのが難点。BSならBT45Vがあるけど、何れにせよグリップ大丈夫?的な印象。

さて、次はCX改のタイヤ交換も計画しているが、これ、CX650Tのリア周りを移植しているので17インチとなっている。今は、ワンサイズオーバーサイズでK300GPの130/90-17を入れているのだけど、微妙にスイングアームに当たりそう、、、、ということで、次はノーマルサイズに戻す予定。サイズは120/90-17だ。しかし、こうすると、やはりツーリングタイヤしか選べない。まぁ、攻めるバイクでもないのでOKだろう。次のタイヤはK527という普通のタイヤだ。
BSのBT45Vを選べば良いのだろうけど、取り敢えずダンロップだ。

昔は見た目の太さにグッと来る事も少なく無かったけど、太くするのは結構、弊害も少なく無い。実際、太くして性能が良くなるか?というと、実は良く判らないのが現実。
へんな弊害を危惧するよりは、、、、基本、サイズは極力普通を守るのが良いような気がする今日この頃である。

因みに、1985年のXZでBT11/12を履いたのを最後にずっとダンロップ、、、、BSでも良いのだけど、つい、ダンロップを選んでしまう。

|

« 何かと話題のライザップ | トップページ | ネットよりテレビより、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイヤサイズ:

« 何かと話題のライザップ | トップページ | ネットよりテレビより、、、 »