« ゴリゴリ、バキバキ | トップページ | 壊しているのか、鍛えているのか、、、 »

2015年6月27日 (土)

プラグ交換

ガンマ、先月から異様に被りやすい。っていうか、一度、人に預けて以来、異様に被りやすい。始動不良で、四番シリンダーが失火している。
それまで、一発始動でかぶる事など無かったのだが、、、、滅茶苦茶である。プラグ清掃して回し気味で走っても、結果的に途中から失火傾向、、、、、プラグ清掃毎に復活するから怪しいのはプラグだ。

標準プラグはB9ESだ。学生時代、峠中心ではB9ES、長距離ツーリングに出掛ける時はB8ESを使っていた。なお、2ストではVプラグ、イリジウムプラグよりも電極の広い普通のプラグが良いという説もあったけど、18年前のツーリングにて500km走行後の翌日に始動性が異様に悪化したときに、Vプラグに交換後は、かぶる事無く快調に使えていたので、それ以来愛用している。Vプラグからイリジウムプラグに交換したのは記録によると2007年だ。その時も四番シリンダーの不調が切っ掛けで、交換後に調子を取り戻した経緯がある。この時選んだのが今付いているBR9EIXというイリジウムプラグだ。
このプラグ、快調だったのだが、先月から今一で、装着機関は2015-2007だから8年である。走行距離は知れている。せいぜい3000kmくらいのモノ。

因みに、プラグ寿命は、普通は廃車までOKだろうけど、使い方次第。高回転多用だったり、かぶらせたり、2ストだったり、、、利用状況次第だ。

今回、取り敢えず、同じBR9EIXを注文したけど、使い方の変化を考慮して、ノーマルから熱価を下げたB8ESも調達しておくかもしれない。

まぁ、2ストに限らず、一度かぶらせたら始動性は悪化するし、今一。清掃しても回復には到らない。プラグ交換に到る場合が多い。CXは乗車したままプラグ交換が可能だから気にならないけど、SVはラジエター迄ずらす必要があり超面倒。ガンマも結構面倒臭い。

取り敢えず、プラグ交換である。車齢的にホントは、イグニッションコイルも交換した方が良いのかも知れないが、、、、、。

|

« ゴリゴリ、バキバキ | トップページ | 壊しているのか、鍛えているのか、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラグ交換:

« ゴリゴリ、バキバキ | トップページ | 壊しているのか、鍛えているのか、、、 »