« シフター位置変更 | トップページ | 40代での運動不足 »

2015年8月 9日 (日)

45km/hなら大丈夫

夏のピスト走、AM8:00には終了できるような時間帯で走る。
土曜日は、朝5時台スタートだ。
今朝も同様にスタート。子供が朝のラジオ体操に出かける前にスタートである。

最初の12kmの北上は向かい風、そこでは極力体力を使わず楽に漕ぐのを心がけ、34km/h以下で走行するも、じわっと汗が出る。今は、時期的に仕方ないのだろう。兎に角、暑い。

この時間帯のメリットは他の自転車乗りと遭遇しないから、干渉されないのがGOODだけど、今日は、帰路の12kmで、一台のロードが干渉。

太田川橋で向きを変えてスタートする直前に、一台のGIANTのロードが先に南下した。
意識することなく、スタートして徐々に加速だ。南進では追い風になるので、目標維持速度は42km/hで、35km/hを越えたあたりから、先ほどのロードが少しずつ近づいてくる。そして、高瀬大橋手前で追い付いたので、険悪にならないように軽く会釈して大外から抜いて南進。

その後、高瀬大橋の信号で待っていると後方に、、、、信号待ちからスタートすると、背後に吐息、、、、速度は38km/hを超えたところ、更に速度を上げて40km/hで気配が消えるも、安佐大橋の信号待ちで再度直後に付かれる、、、、

安佐大橋から安芸大橋の3km区間でも38km/h近辺迄背後に、、、、そもそも、35km/hで追い付いたんだから、無理して付いて来なければよいのに、、、、、で、そこから速度を上げて45km/hでしばらく走ると気配が消えた。

どうも、マイペースで走っていると、結構、追いすがられる気がする。追いすがられて嫌なのは、無言で対抗意識感バリバリで来る人。友好的な空気と、対抗意識的な空気は、なんとなく判る。友好的な雰囲気なら全然OKだけど、対抗意識的、戦闘的だと、気分が悪い。そこそこの距離を保ってくる分には全く何にも思わないけど、まったく知らない人にビタ付けするのは違うような気がする。

で、思ったのは、対抗意識的な人の上限速度は、40km/h維持だと千切れる場合がほとんど。しかし、友好的な人は40km/h以上でも付いてくる。友好的な場合は、時折の先頭後退で最高45km/hで巡航し続ける事が可能だけど、戦闘的な人は、がんばって40km/h迄ビタ付けで、その後千切れて消えるパターン。

本日も消えたパターン。

過去に先頭後退で持続できたのは、ネコモトの常連さんのTREK、フランス人の人、青いコルナゴに乗っている人、その他2名程度で、合計5名程度。それ以外の多くは、一瞬付かれるだけだ。

|

« シフター位置変更 | トップページ | 40代での運動不足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 45km/hなら大丈夫:

« シフター位置変更 | トップページ | 40代での運動不足 »