« 圧力系統 | トップページ | 夏の二輪 »

2015年8月 4日 (火)

サイクリング

サイクリング、翌日が仕事で日帰りで現実的な集合時間と帰還時間を考えると、スタート時間は午前8時、ゴール時間はせいぜい午後3時くらいが無難。走行時間として7時間、食事休憩時間に2時間を見積もると、実走行時間は5時間くらいのもんだろう。

少人数で、連休初日でチャレンジングに走行するなら、その限りではない。深夜出発、夜間帰還で計画すれば、走行時間で18~20時間を見積もれば、相当なコースレイアウトの選択が可能だけど、そういうハードな企画程、参加者は少なくなるし、ハードルも高くなる。一寸前は、深夜2時スタートのサイクリングを計画して300km以上のサイクリングを計画したりしたけど、最近はそういうサイクリングを企画しても参加する人は殆ど無し。
実際に実施していた頃は、参加者が2~3名というものだ。
まぁ、家庭環境の変化で、休日土曜日に企画し辛いのも問題。企画するのは日曜日となるわけだ。日曜日となると、翌日月曜日への疲労解消も考慮すべきであり、あまりに遅い帰還は厳しい。

それ故に、ハードルを下げて、誰でも参加出来るという条件で企画すると、実走行時間は5~6時間程度だろう。それで、平均速度を如何に見積もるか?だけど、まぁ、20~25km/h程度。となると、100~150km程のコースが翌日が平日の場合の休日日帰りサイクリングとして適切なコースレイアウトだろう。

但し、100kmクラスのコースで出発地点が地元で不変だと、走行コースの自由度は多くない。大抵は同じコースとなる。まぁ、同じコースでも年に一度なら良いか?と思ったり、、、まぁ、毎年、少しずつコース取りを変更している。

この方面のコースは当初150kmで計画していたけど、距離的に厳しいという意見もあり、昨年から100kmに短縮しました。昨年は、豊平を県道314号線で千代田に向かいましたが、途中の飲食店が無く道端での食事になったので、今回はコースを100kmに抑えつつ、キチッとした飲食店を通過するレイアウトとした。今年は県道40号線経由で飲食店を経由するルートに変更しています。飲食店としては、カレースープ屋さん、どんぐり村が選べます。

午前、午後に峠が入っていますが、午後の峠の手前でも休憩可能な喫茶店を通過するようにしました。まぁ、喫茶店に寄らずとも、自販機でも構いません。

まぁ、こういう一般的なサイクリングもOKですが、人数を絞って2~3人でハードなサイクリングも面白いかも知れませんが、なかなか難しいですね。

|

« 圧力系統 | トップページ | 夏の二輪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイクリング:

« 圧力系統 | トップページ | 夏の二輪 »