« サイクリング | トップページ | 筋活? »

2015年8月 4日 (火)

夏の二輪

自転車、単車を夏の間維持する。自転車の場合、乗らないと身体が鈍る。単車の場合、機械自体が調子を崩す。維持するには、週一程度で乗るのがベター、、、、、。
しかし、7月終わりから8月盆過ぎ迄は、強烈に暑い。朝9時には30℃を突破するし、昼前には33℃を突破、下手すると午後二時~三時頃には、35℃さえも突破して猛暑日に突入することも、、、、

そんな気候の中で二輪車生活を続けるとなると、、、

自転車の場合、朝5時~7時台が限界。朝6時半でも既に暑いが、やはり二時間程度走るとなると、朝早くても5時台スタートが限界。四時台も明るいけど、前日就寝時刻との兼ね合いで、超早朝スタートでは睡眠時間に影響する。適切な睡眠時間を!っていうと、朝7時スタートが望ましいけど、それより繰り上げる程に睡眠時間に影響する。
自身、土曜は6時前スタート、日曜は6時半前スタートを心掛けているけど、それでも一日寝不足気分だ。6時スタートとなると、自宅は5時40分スタート、朝食、準備を入れると5時起床だ。5時起床となると、前日就寝時間から言うと明らかに寝不足となるので休みの日は一日しんどい。
単車の場合、理想は朝走行だけど、エンジン始動が賑やかなんで、午後にシフトする。夕方5時には夕食の当番なんで、それ以前に帰宅するとなると、、、、午後2~3時スタートだけど、2時は暑すぎる。レザー装備を装着すると、、、、地獄である。冬着+ストーブを抱いて猛暑の中を運転となると、、、アホだ。
現状は、午後3時スタートで5時帰還である。一台あたり40分、走行距離で30kmずつ乗っている算段。まぁ、走り出してからは路面もホッとでグリップするので快適だけど、猛暑の場合、暑さが厳しい。

冬は冬でしんどいけど、夏は夏でしんどい。冬は寒いからスタート時間を遅らせるけど、その分は、睡眠時間は確保されるのでマシ。夏は、、、、寝る時間に響くのがキツイ。

しかし、乗り続ける生活は極力維持したい。体力の維持と単車の調子の維持、どっちも大事。単車の場合、調子の維持だけでなく、毎週乗っていると、扱う感覚も維持されるので、とっても大事。

しかし、、、、自転車、単車に乗っていると維持、メンテナンスに経費が結構掛かる。オートバイでは消耗品の交換が頻繁、、、、そんな感じだ。

|

« サイクリング | トップページ | 筋活? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の二輪:

« サイクリング | トップページ | 筋活? »