« クランク長 | トップページ | 自発性趣味が大事 »

2015年8月22日 (土)

懐古本ばかり

単車の雑誌、MOOKにしろ特集にしろ、1980年代懐古本が多い。
最近ならRODARIDERでの過去車特集、RACERSで取り扱うのが昔のモデル、、、、まぁ、個人的には好みだから良いけど、現実社会で次期愛車を探そうにも、過去車のイメージが未だに鮮烈で新しい何かに巡り会いづらい気がする。

過去車特集で、その気になって過去車を手に入れたりすると、現実的な古さが維持のハードルを大きく上げる事になり、直ぐに手放したりしかねない。

今の時代、1980年代のモデルを所有するのは結構大変である。ビッグ2ストロークモデル車に限らず、当時のレーサーレプリカ、スーパースポーツ全てに当て嵌まる。
現実的にワイヤー等消耗品の交換、外装交換、吸排気系の改造、、、、全てに当て嵌まる。
特に、ゴム、樹脂部品といった消耗確実なパーツが、経年劣化で交換時期を迎えていれば、その入手性は極めて重要だったりする。

実際、愛車選びでは1980年代のモデルをつい見てしまうが、、、、、冷静になると、維持が大変という現実が頭を過ぎる。結果的に、購入には到らない。

|

« クランク長 | トップページ | 自発性趣味が大事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐古本ばかり:

« クランク長 | トップページ | 自発性趣味が大事 »