« バイクで巡回する駐在員の取り締まり、多い、、、 | トップページ | 追い越すタイミング、待つタイミング »

2015年10月18日 (日)

今更聞けない、癌、、、

気になるけど判らない、、、そんな癌、何をすればよいか?
そこで、癌アルアルが紹介されていたのでピックアップ。
国内年間死亡者数126万人中、36万人(3人に1人)が癌で亡くなる。肺癌(20%)、胃癌(13%)、大腸癌(13%)、膵臓癌(8%)、肝臓癌(8%)の順だそうだ。
そもそも、癌とは何か?実は、癌は異常な細胞が元である。異常な細胞は正常な細胞の遺伝子が傷つき、それが増殖したのが癌である。本来なら、異常な細胞は消されるシステムだけど、消えないのが問題。そして、異常な細胞が癌になるために要する時間は20年というのは驚きである。つまり、異常細胞発生から20年経過してステージ1の早期癌になるということ。癌というのは突然発症する病気ではないのである。癌の原因は、食事、体質、習慣である。

因みに、癌に為りやすい性別は男性、男性の発症率62%、死亡率26%、女性は発症率46%、死亡率16%だそうだ。男性は肺癌、女性は大腸癌が最も多い。要因は男性で喫煙、女性は感染が最大。なお、感染は肝炎ウイルス、ピロリ菌が原因。
子供が癌に為りやすいのは、肺癌の父親、大腸癌の母親を比較すれば、大腸癌の母親の方が遺伝しやすい。遺伝要因が高いのは、大腸癌、乳ガン、卵巣癌だ。
因みに、癌抑制遺伝子は細胞の癌化を防ぐ遺伝子である。これは二つ持っているけど、遺伝性腫瘍の患者の場合、抑制遺伝子を一つしか持っていないそうだ。この癌抑制遺伝子が一つか、二つかの情報が遺伝する訳だ。食事からの情報で、癌に為りやすいのは塩分、糖分を比較すると塩分の方が癌化しやすいそうだ。食塩摂取量が男性9g、女性7.5g未満が目安で、それ以上となると癌化リスクが高まるそうだ。癌予防に効果的な野菜、キャベツとブロッコリーを比較すると効果的なのはキャベツなんだそうだ。予防に良い食材は、キャベツ、ニンニク、甘草、大豆、生姜、ニンジン、セロリ、タマネギ、茶、玄米、豆腐、レモン、トマトだそうだ。タバコの吸い方として、一日の本数×年数のブリンクマン指数で400以上がリスクが高まるそうだ。運動習慣については、日頃運動しない人が激しい運動をするのはNG。理想は、軽い運動がベストとのこと。

癌のサインは、頭痛が続く、下痢と便秘が続く、食欲が無くなり体重が減る、息切れする、声のかすれ、ほくろの変形と出血等が挙げられる。但し、肝臓癌では自覚症状が無い場合もある。

そんな癌は、住民検診を利用すれば、非常に安価に受ける事も可能。勤め人なら企業の健康診断で診断されている。最近では、簡易検査キット(デメカル)で1万円で検査可能だけど、2018年になると一滴の血液から13種の癌が検知される方法が確立されるという。

総括とすれば、、、、やはり、健康的な生活を続けるのが一番と言う事のようだ。バランスの良い食生活、適度な運動を続け、酒と煙草は程々に、、、ということだ。

|

« バイクで巡回する駐在員の取り締まり、多い、、、 | トップページ | 追い越すタイミング、待つタイミング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今更聞けない、癌、、、:

« バイクで巡回する駐在員の取り締まり、多い、、、 | トップページ | 追い越すタイミング、待つタイミング »