« 愚痴です。 | トップページ | 30代の生活習慣を回想して »

2015年10月21日 (水)

癌、怖い。

今年は、癌で亡くなるというニュースを沢山聞いた。
そんな癌だけど、癌の情報で一番ミになる情報というと、ワイドショーで解説されていた話で、癌は如何にできるか?という話。
癌は、細胞の異常状態が発生し、その異常状態が早期癌に為るには20年の時間を要すると言う事。20年の時間で、本来なら備わっている二種類の癌抑制遺伝子の攻撃をくぐり抜けたモノが早期癌となるという話。

つまり、癌というのは細胞異常が生じて20年、そして癌抑制遺伝子の攻撃をくぐり抜けたモノという話。

となると、癌発生リスクで重要なのは、20年の間にガン細胞が癌として成長する事が防げるかどうか?である。つまり、細胞異常が頻発して発生しないというのが大事なのである。細胞の異常というのは、細胞の代謝において細胞のいる環境が強い刺激とならないような環境というのが大事ということ。細胞が異常化しやすい環境というのは、食事、飲酒、喫煙、運動という生活習慣次第ということ。こうして考えると、20年の猶予期間を経て発生する生活習慣病の一種とも考える事が出来る。

あとは、癌抑制遺伝子が正常な二種類を有しているか?という部分では、親、兄弟がどうか?という事が発生リスクを高める可能性があるかどうかの一つのヒントに為る訳だ。

規則正しい生活、バランスのよい食事、機能を保つための運動、、、これを成長期を経て成人となってからの早い段階で習慣付ける事ができるかどうか?が、癌を遠ざけるかどうかの鍵になっているように思う。人間の身体が完成するのが二十歳頃である。二十歳以降の極力早い段階で生体内環境を健全な状態に戻す事が出来るかどうか?が重要な事なのかもしれない。

多くの人が35歳以降の生活習慣病検診で自覚症状の無い異常状態を少なからず抱えているが、そういう状態による生体環境が細胞の異常化リスクを高めているのだろう。このリスクを如何に低く抑えるか?というのが20年後の癌発現リスクを抑える事に繋がると言える。20年前には、こんな事を全く考えなかったけど、そういう切迫感というのは、やはり、或る程度の年齢にならないと判らない事なのかもしれない。

タイムマシーンがあるならば、30歳頃の自分に、そういう事をしっかり伝えて運動習慣を早い段階で身に付けるようにアドバイスしたいように思う。

|

« 愚痴です。 | トップページ | 30代の生活習慣を回想して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 癌、怖い。:

« 愚痴です。 | トップページ | 30代の生活習慣を回想して »