« SKYACTIV-G 2.5T!陰にアクセラMPS!! | トップページ | 黒柳徹子さん、健康の秘訣。 »

2015年11月22日 (日)

来年の運動会カメラ

運動会のカメラ撮影は、校舎の四階の教室からの撮影である。グランドを見下ろせるけど、距離は遠い。下手すると100m以上離れている。これで動き回る子供を追っかけて撮影するのだけど、追い続けながら撮影しないと捉えることは不可能。
手ぶれ補正も撮影素子シフト式では追っ掛ける事自体が不可能で、レンズシフト式の手ぶれ補正でないと使い物にならない。追っ掛けながら連写して使える写真を選ぶというもの。最低限でも4~6枚/秒程度の連写速度が欲しい。

一番最初に選んだ機種は、既に十年以上前だけどオリンパスのキャメディアE-100RSだ。これは150万画素ながら秒間15コマ撮影可能で、連写中、バッファデータ転送中でもEVFに画像を映し続ける事が出来るのが特徴。ブラックアウトは一瞬だから動き回るターゲットをロストする事は少ない。但し、光学10倍ズームとは言え、望遠側で380mm迄だからテレコンが必須で、ステップアップリングを用い、1.4倍テレコン~3倍テレコンを組み合わせて使っている。

その後、世間のデジカメの画素数が上がった事、少しE-100RSが不調となってきたので、新機種を探した。基本はエネループで駆動可能な単三電池モデル、そして秒間15コマ以上、高倍率で手ぶれ補正付きということで、カシオのエクシリムEX-FH25を調達。これにステップアップリングを工夫して取り付けてテレコン併用すれば、望遠端520mmから更に高倍率で撮影出来るように加工。これ、スペックは最高なんだけど、データ転送中の待ち時間が長い上に、その間はEVFには画像が映らない。更に、撮影素子シフト式の手ぶれ補正故に、望遠で追っ掛ける最中は対象を画面中央に保持するのが極めて困難というもの。結局、使い物にならないことが判明。そこで、程度良好なE-100RSを再度調達して逆戻りして数年使用。

再び、E-100RSの電源回りの劣化で新機種を探した。今度は、連写コマ数よりもレンズシフト式手ぶれ補正で500mm以上の望遠、単三電池駆動、連写中のブラックアウト時間が極力短いタイプという事で行き着いたのが、キャノンのパワーショットSX1isだ。これは、カレンダー電池がボタン電池ということで、カレンダー電池がクラッシュしやすいエクシリムより遙かにイイ感じ。これも、フィルターアダプターを利用してテレコンを装備可能なように改造。TCON17程度迄なら何とか使える。TCON14では重すぎてレンズエラーを来すのだ。遠くのターゲットを取り敢えず追っ掛ける事は可能だが、連写中はEVFがコマ送り的となるので、駆けっこ等を追っ掛けるのは少々厳しい。それでもEX-FH25よりは使える。そんな感じ。でも、結局は不調を騙しながら使うE-100RSの方が使い易いのだ。

そこで、そこそこの連写速度でOKなんで、ずっと追い続ける事が出来るというと、もうコンパクトカメラでは厳しいという印象。一眼レフで旧式のE-500があるけど、これで秒間2.5コマだ。しかし、手ぶれ補正付きの望遠は、パナライカの14-150mm程度しかないので、これでは距離が届かない。それように購入するなら、単三電池駆動、秒間5コマ程度の連写速度で500mm以上、、、、ペンタックスのK-x、K-30、K-50辺りだ。これにシグマの50-500を併せて使うパターン。安く抑えるならK-xでも十分だけど、K-50も相応にこなれているので、ボディだけ調達してレンズを買って使うのも手だ。

ただ、秒間5~6コマというと、SX1isの秒間4コマとあまり変わらない。SX1isでは横方向に移動する駆けっこ追っ掛けるのはかなり厳しいので、今一決断仕切れない状況。

望遠で、動く被写体を捉え続ける事が出来るカメラ、、、となると、コンパクトカメラで照準器装備のオリンパスのSP-100EEがある。結構リーズナブルで連写速度も十分。難点というと専用バッテリー駆動ということ。今時、気にする必要が無いのかも知れないが、、、、できれば単三電池で駆動して欲しい。

今はK-xかK-50+50-500レンズの組み合わせか、SP-100EEのどちらか、、、これを来年の運動会までに選んで決めたい。

機種が決まるまで老体で動きが怪しいE-100RSと、SX1isで誤魔化しながら使うって感じだ。EX-FH25は結構微妙な存在だ。電池交換に時間を要するとカレンダー記憶が消失するのも気に入らないけど、動き続ける被写体を追っ掛けるのが苦手なのがいけない。ずっと止まったモノが動き出す瞬間を狙うなら超高速連写は頼もしいし、ステップアップリングを取り付けた結果、アダプター経由で様々な倍率のテレコンを併せて最長で1500mmオーバー迄撮影できるけど、追っ掛けれないと使い道は非常に限られる。

EX-FH25改は近い内、売却するつもり。連写カメラでペンタックスの機種を購入しても、当面はE-500と併用するつもり。E-500は家族写真とか記念撮影、証明写真の作成等でそれなりに活用している。個人的には我が家のゴミデジカメの中ではE-500の色合いが一番好みだ。

|

« SKYACTIV-G 2.5T!陰にアクセラMPS!! | トップページ | 黒柳徹子さん、健康の秘訣。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来年の運動会カメラ:

« SKYACTIV-G 2.5T!陰にアクセラMPS!! | トップページ | 黒柳徹子さん、健康の秘訣。 »