« 企業からアクセス | トップページ | 中高年の健康維持に時短を! »

2016年3月10日 (木)

おもしろシティーサイクル

先日の土曜日、ピストで出掛けて復路走行中、高瀬大橋と安佐大橋の間で、前方にホームセンター等で売られているシティサイクルで走る人が居た。まぁ、速度差が在るのでベルを鳴らして通過して安佐大橋の信号で停車中、振り返ると、想像よりもずっと短い時間で、そのシティサイクルも追い付いてきた。

良く見ると、錆びたシティサイクルで、前カゴに荷物が乗っているけれど、タイヤはエアがパンパンな状態。ペダルはビンディングペダル、靴もそれ用のシューズ、、、、乗り手も一見、作業員風のスタイルだけど、風でばたつかないような形の服。

信号が変わるのを待っていたけど、変わる前に、こちらのシティサイクルは猛然とダッシュして安佐大橋から安芸大橋の3kmストレート区間に突入。十秒程度遅れて信号が変わってスタート。自身は、この区間は徐々に加速して40km/h+αを維持して時間にして4分20秒見当で安芸大橋に向かうのだけど、このシティサイクルに追い付くのに300mは要したような感じ。

恐らく、このシティサイクルの乗り手は、所謂、羊の皮を被った狼的な感じで、ホントはローディなんだろう。

稀に、こういう人を見る。シティサイクルでも結構速いのだが、こういうのを見ると、やっぱり自転車なんて、基本はどれも一緒。エア圧、ロールアウト、サドルハイト、、、、これだけで殆どが決まる。後の違いは誤差の範囲。

|

« 企業からアクセス | トップページ | 中高年の健康維持に時短を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おもしろシティーサイクル:

« 企業からアクセス | トップページ | 中高年の健康維持に時短を! »