« 学生ローディ、、、 | トップページ | 肩、首痛対策 »

2016年3月24日 (木)

痛風対策

取り上げられていたのが、痛風による激痛だ。

痛風、尿酸結晶による刺激痛だけど、尿酸結晶による刺激を伴った関節炎だそうだ。
この痛風による激痛を回避するには、血中の尿酸値を下げるしかない。

で、先日テレビで、サバンナの高橋さんが痛風に襲われて苦労した例が紹介されていた。
痛風の原因である高尿酸状態というのは、血中尿酸値濃度が7.0mg/dl以上の状態。尿酸値濃度が高まる原因は、プリン体の過剰摂取ということ。
そういえば、最近はプリン体ゼロのビールとか、そういう宣伝を頻繁に耳にする。多くの人が痛風予備軍なのかもしれない。

そんな痛風防止には、食生活においてプリン体含有食材を控えるという説明が為されていた。鶏肉ならササミ>もも肉>鶏皮、明太子>イクラとか、そんな判りきった話。
他には、ビールを控えて他のアルコールにしても痛風防止の効果は薄いとか、、、食生活で大きな効果が得られるのは乳製品の定期的な摂取、、、、

でも、経験上、痛風の原因となる高尿酸血症を改善するのに有効な対策、、、、それは、運動によるダイエットがベストだ。
自身、十年前は尿酸値は9~10mg/dlの状態で高値安定していたが、減量するとともに尿酸値は低下し、数年で7~7.5mg/dlに低下、更に運動を続けた結果、最近は6.5mg/dl近辺で安定している。

薬も飲んでなければ、食生活でプリン体云々を意識している事もない。ただ単に、運動を欠かさず行っているだけである。

因みに、自身の高尿酸状態時の食生活を思い起こしても、ビールは飲まない、プリン体の多い食材を食べる訳でもない、、、それでも高尿酸血症状態だったのだ。恐らく、間食過剰によるデブ化が原因だったと思われる。今も間食は食べているけど、それ以上に運動しているのが唯一の生活の変更点。結果、尿酸値は正常範囲内に収まっている。

痛風というか、高尿酸血症状態の改善、、、、それは、運動によるダイエットが最も効果的。

|

« 学生ローディ、、、 | トップページ | 肩、首痛対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 痛風対策:

« 学生ローディ、、、 | トップページ | 肩、首痛対策 »