« VWも普通 | トップページ | 企業からアクセス »

2016年3月 9日 (水)

冬の往路

週末早朝は、太田川を北上するコースを走行している。時間帯は日の出直前の時間帯である。
往路は太田川沿いを山地に向かって北上、復路は南下である。所要時間は往路で19~20分ということが多く、復路は17分前後という事が多い。下手すれば、同じ距離で3分も異なる。

この差は何か?

それは、風。特に冬はタイム差が大きい。

理由は、日の出直前で陸風が吹き下ろしている。これは山から海に向けて吹き下ろす風だ。日中は海風で海から山へ向けて吹き上げる風だけど、日の出前は陸風で最も強い時間帯でもある。
更に、冬場は西高東低の気圧配置の影響で北西風が結構強いのだ。

この二つの影響で、北上する往路は強烈な向かい風である。35km/h維持は相当に困難。場所によっては30km/h維持も厳しくなるのだ。一方で復路はオートバイのよう。何もせんでも35km/hは維持可能。40km/h維持も負荷無しに近い。

風の影響は結構デカイ。

|

« VWも普通 | トップページ | 企業からアクセス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の往路:

« VWも普通 | トップページ | 企業からアクセス »