« 回想1986年 | トップページ | 目移り »

2016年5月25日 (水)

子供に球技

自身、あまり球技はやってきていない。野球、サッカー、、、、どちらかというと、乗り物系主体である。他は水泳くらいだ。
しかし、、、、小学生のスポーツの定番は自分の意識の中では野球、サッカーというイメージがある。
で、子供とサッカー、ドッジボールは休みの日に少し遊ぶ程度は付き合ってきた。
上の子は女の子だから、それでOKだったけど、下の子は男の子、、、それで、稀に行うドッジボール、サッカーだと、もしかしたらヤバイ?と考えたりする。
まぁ、今時の小学生は、Wii Uとか3DSとか、ゲーム主体でボール遊びなんて少数派だから、、、という思いもあるけど、そうは言っても、小学校中高学年、中学生となると野球、ソフトボールでキャッチボールくらいは普通に出来ないと不味い、、、、高校、大学のスポーツの授業ではソフトボール、野球が確かあったような、、、

これまで、幼稚園児の頃にキャッチボールを少しやって来たけど、実際は数える程である。それ故に、グローブ等もホームセンターで吊されている安価な子供用だけだ。これ、合皮製品でボールをキャッチするのが結構難儀なモノ。道具がそんな感じだから、結局やらず終いである。

息子は今年から小学三年生、、、、身体は学年で一番大きいくらいで、ドッジボールをさせると結構勢いのあるボールを投げたりするので、やはりキャッチボールくらいはさせたい。しかし、幼稚園さん時代に使わせたホームセンターの合皮グローブではNGである。
ということで、この度、親子で出来るように日本製の本革のグローブを調達することにした。

せめてキャッチボールが出来るようにはさせたいが、無理強いはしない。自身も振り返れば、決して野球が好きという訳ではなかったからだ。まぁ、最低限、キャッチボールが出来て、バットが普通に振れるようになればOKである。

|

« 回想1986年 | トップページ | 目移り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供に球技:

« 回想1986年 | トップページ | 目移り »