« スーパースポーツ進化論 | トップページ | 内蔵むくみチェック »

2016年5月 5日 (木)

ワイヤーロック、チェーンロック

自転車、単車の防犯に使うモノ。そいういうことで調達してきたけど、現実問題、殆ど使っていない。一言で言って、煩わしいのが最大の理由。

単車の防犯には頑丈な大きなサイズのチェーンロックとABUSの南京錠、クリプトナイトのロックなんかもある。色んな種類の鍵があるけど、使っていたのは随分昔である。自転車には実用自転車には馬蹄錠が装着してあるけど、フルサイズ700Cの自転車には鍵なんて無い。

自転車で出掛ける時、駐輪という状況が無いからであり、それ故に鍵は不要なのだ。駐輪する可能性が有る場合のみ、細いワイヤー錠でナンバー併せタイプのモノを一つ携帯する程度である。

単車で出掛ける場合、駐輪という状況は基本無い。飲食店の駐車場に停める程度だから、通常のハンドルロックのみである。

因みに、自宅に保管する際は、自転車の場合は、室内保管なので鍵は不要。単車の場合は、門扉付きのガレージで、単車の保管エリアの前方に乗用車で蓋をする。つまり、四輪を動かさない限りは二輪を出せないので、奥の単車に施錠する事は無い状況。

まぁ、単車に乗って連泊ツーリングするような状況となれば錠前を一つ持って出掛けるかもしれないが、日常では鍵を敢えて使う事は無さそう。

スポーツバイク、スポーツサイクルで市街地、繁華街に長時間駐輪前提で出掛ける事が無いので、鍵はたくさん買ったけど、無用の長物状態である。

ただ、マンション、アパート等で、共用駐車場を利用する人の場合、盗難対策は結構深刻な問題なんだろう。そういえば、自宅町内では、バス通りの道路脇にハーレーが路駐で保管されているけど、そういう状況だと頑丈なロックは必須だと思う。

|

« スーパースポーツ進化論 | トップページ | 内蔵むくみチェック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワイヤーロック、チェーンロック:

« スーパースポーツ進化論 | トップページ | 内蔵むくみチェック »