« 回想80年代、第一弾1980年 | トップページ | ここ40年のオートバイマーケット分析 »

2016年5月19日 (木)

サドルトリム

基本、水平近くということで、あまり意識していない。余程座りが悪く滑らない限り、特に問題を感じないのだけど、先日入手した先端部レスの二つ割れのISMサドルを使っていると、サドルのトリムで随分と違う事が良く判る。

サドルの先端部、中央部が存在しないサドルでは、骨盤の出っ張り二箇所で身体を支えるけど、中央部から先端部が無いと、身体の位置を保持するのはサドルだけでなく、脚、腕を含めた全体が重要。その中で接するポイントが少ないサドルを使うと、その接点における荷重の受け方というのは結構シビアな調整が必要のようだ。そして、そのシビアな調整でベストな状態を探すのに、サドルのトリムを細かく調整して乗ってみた。

すると、今迄気にしなかったサドルトリムだけど、トリムを少し換えるだけで、更に快適なシッティング状態が得られる事が判った。

現状、レーパンも、穴あきサドルも、尻のコンディションから必要性を感じた事はないけど、ISMサドルで尻の座りの良い状態というのは、サドルのトリムが大きく影響する事が判り、そのトリムを普通のサドルに応用してみると、今迄以上に快適な座り心地が得られる事が判った。

こういう変化を感じるには、生半可な調整では違いが表れない機材を使うよりも、僅かな調整不足が不快を感じさせるようなシビアな機材を体感する事が極めて効果的なようだ。

このサドルを使って思ったのは、、、、もしかしたら、サドルは馬蹄形状で骨盤のみを支える構造でも、実現出来るのでは?という思い付き。いつか、そういう形状の骨盤ホールドのみのサドルを作ってみたい。

|

« 回想80年代、第一弾1980年 | トップページ | ここ40年のオートバイマーケット分析 »

コメント

こんばんは。
えーと、トリムっていうのは前後方向の傾きという意味になります。
元は船舶用語で船が前後に傾斜が付いた状態をトリムと言います。

自身、船舶業界にいるので、普通に使ってましたが、、、

投稿: 壱源 | 2016年5月20日 (金) 00時24分

いちげんさん、こんばんは。

トリムとは?すみません、意味が分からないので、ネットで調べると、写真などのトリム・トリミングのこと。とあるので、サドルのどこかを削ってしまう、ってことですか?

投稿: とおりすがり | 2016年5月20日 (金) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サドルトリム:

« 回想80年代、第一弾1980年 | トップページ | ここ40年のオートバイマーケット分析 »