« なんだかんだ言って、物足りない | トップページ | 内装変速 »

2016年5月 6日 (金)

2バルブエンジンとか

今時、こういうのは少数派だろう。特に、大排気量になるほどに少数派かもしれないが、最近は、こういう極々ベーシックなのが好み。プラグも一本で十分だし、カムシャフトも一本で十分。冷却方式も空冷で十分、、、、

飾りっ気は全く不要、、、、、シンプルイズベスト、、、そういう気分だ。

メカニズム的に高度な構成にして、複雑な制御のデバイスを組み付ける、、、勿論、それで得られる性能の次元は非常に高いと思われるが、日常運用において、そのような次元の制御がもたらす機能の恩恵に肖る事が、どれ程あるか?と考えると、そんな事は皆無に近いのでは?と思う。

それよりも、必要な仕様を最小限の機能で提供し、機能の稼働率、貢献率を高い状態にする方が良いのでは?というのが個人的な考えだ。

デバイスが複雑化する程に、後々のメンテ、手間に想定外の苦労を伴う事がある、、、となると、起源が大昔のエンジン、メカニズムから為るようなモデルが良い。スペック的には見劣りしても、必要十分ならそれで良い。

|

« なんだかんだ言って、物足りない | トップページ | 内装変速 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2バルブエンジンとか:

« なんだかんだ言って、物足りない | トップページ | 内装変速 »